年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
鈴木 朋子すずき ともこ

どうなる?住宅ローン減税

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年12月5日

こんにちは。仲介手数料最大無料または割引の
REDS不動産流通システム吉祥寺営業所の鈴木朋子です。

 

政府、与党は1日、2022年度税制改正の焦点である住宅ローン減税を巡り、原則10年としている減税期間を拡大する検討に入りました。

所得税と住民税から年末のローン残高の1%を差し引く控除率は引き下げ、
住宅政策を担う国土交通省が期間15年以上、控除率0・7%を要望していることを踏まえて具体策を詰めているようです。

減税規模を小さくしたい財務省は期間を10年に据え置くように求めていますが、
控除率を引き下げ、期間を維持すれば、減税規模の縮小に伴って住宅販売が落ち込み、コロナ禍からの回復途上にある景気に悪影響を与えかねないとの判断もあるようです。

「人生で最も高いお買い物」の住宅に関わる税制をどうするか、与党は12月半ばまでに決める見通しです。

税制改正は、新年度より施行となります。つまり、2022年度の税制改正の内容が実際に適用となるのは原則的に2022年4月1日からです。

 

不動産購入を安く!!仲介手数料安く!諸費用を抑えたい!

不動産をお探しの方!!内覧希望を出す前にご連絡お待ちしております。

仲介手数料安くご紹介できます

まずはREDS不動産流通システムにお問い合わせください!!

インターネットでご覧いただき気になる物件ございましたら、お気軽にメールいただければ仲介手数料お答えします。

仲介手数料は割引きか半額か無料です。諸費用の節約になります。

価格交渉もいたします。

SUUMO・アットホーム・ホームズ等インターネットに掲載の物件は、ほぼご紹介できます。

不動産購入に関してこれはどうなんだろう?

ご質問・家探しは仲介手数料最大無料または割引の

REDS不動産流通システム宅建士吉祥寺営業所の鈴木朋子までお気軽にお問合せお待ちしております。

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る