年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
酒井 智さかい さとし

「駅徒歩時間」のこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年11月26日

基本的なことなのですが、「駅徒歩時間」についてふれたいと思います。
先日ひさしぶりにお客様から言われたのですが、「駅までの徒歩時間が図面よりもかかる」というご感想です。
このご意見、昔は本当に頻繁に聞いていたような気がします。
最近はネット等でお客様が知識を蓄えていらっしゃることもあって、聞くことはだいぶ減りましたね。
今回はこの「駅徒歩時間」を簡単にご説明します。

実は、駅などから物件までの徒歩時間は、<信号待ち時間や坂道などを考慮せず>、単純に80mをに1分で換算すると「不動産の表示に関する公正競争規約」により定められています。
つまり、駅まで80mなら1分、400mが5分、800mなら10分といった表示になるわけです。
これがルールで定められていることにより、上記のようなご感想が生まれるわけです。

例えば、「駅まで信号がなく、230mの位置」の物件は、ほとんどの方が図面に記載のとおり「徒歩3分」で行けると思います。
ですが、「駅まで国道を信号で渡って1200m」や、「駅から急な坂を上って1200m」などの物件は、信号のタイミングやお客様の体力によっては、図面に記載の「15分」で行けませんよね。
図面を作成する私たち不動産会社の側も、「図面に記載の徒歩時間では行けない」ことは重々承知しておりますが、80mが1分というルールがあるので、そのように表示せざるを得ないわけです。
決してお客様をだまそうとしているわけではありません(汗)

その為、物件をご検討なさる際には、「駅まで実際に歩いてみる」ことがとても大切です。
実際に歩くことで、ご自身の歩くペースでの所要時間がわかります。
また、道中にあるお店や公園、街並みを観察すれば、購入後の生活をイメージすることができると思います。

私はお客様がその物件の周辺になじみがないときなど、一緒に駅まで歩きながら町のご説明などもしています。
あまり会話が上手なほうではないので恐縮ですが、宜しければお気軽にお申し付けくださいませ。

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る