年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
樋口 義昭ひぐち よしあき

先輩セールスマン ミヤシタさん

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
最終更新日:2021年11月24日
公開日:2021年11月23日

不動産を買う時も、売る時も、 

【仲介手数料最大無料】の不動産流通システム 

【REDS】エージェントの樋口です。 

いつもブログをご覧いただき、 

まことにありがとうございます。 

 

今日、10年ぶりに再会した

ミヤシタさん について

書いてみたいと思います

 

現在・飲食チェーン店の

店長をされていますが

20代から、独立・失敗を重ね

そのたびに、不屈の闘志で再起する

不思議なオトコの話です

 

 

ミヤシタさん

当時、24歳くらい

わたくし、22歳

宝飾品メーカーの営業として

同じフロアで働いていました

 

 

むこうは1課のトップセールスマン

常に全国出張

ほぼ会社にいません

 

 

こちらは2課の新入社員

上司に

「ミヤシタさんが来たら・挨拶しといて」

と言われたものの、

しばらく接点がありませんでした

 

 

ある朝

初めてみる人物が

商品課の女性に囲まれていました。

(お土産を分けていたような)

 

 

 

 

出た

この人か。

 

 

 

 

長髪・金髪・アロハシャツ

 

 

「どーも・ミヤシタです」

と握手

「ヒグチさんも食べなよ」

と、何かお菓子をもらった記憶があります

 

 

「この人こそ師匠だ!」

と直感的に思いまして

 

1課に移動願い→却下(新人が生意気)

「配属に文句あるの?」

「文句じゃなくて、希望です」

「ダメだね」

 

 

ただ、何かを吸収しなければと

(勝手に)

ミヤシタさんに同行していました

 

 

 

ある夜・居酒屋で

「オレさ、このあいだ、マンション買ったんだよ」と

ミヤシタさん

 

 

「え!?」

 

24歳で?

 

マンション買った?

 

 

 

私は、まったくピンときませんでした。

「え!? いくら位するんですか?」

「え!? 頭金とか、いるんですか!?」

口から枝豆を飛ばしながら

100個くらい

質問を浴びせた気がします

 

 

「今からウチ来なよ。飲みなおそうよ」

「行きます!」

 

 

 

出張帰りの夜でしたが

木造6帖のアパートには帰らず

巨大なキャリーケースを引きずり

ミヤシタ邸にタクシーで行くことになりました

 

 

そのあと

トラウマになる事件が起きるのですが

また今度、書きたいと思います。

 

 

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る