年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
高坂 拓路こうさか ひろみち

コロナに負けるな!!(ローン減税幅縮小よりも・・・編)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年11月20日

皆様、こんにちは。

 

毎度おなじみ、売るときも買うときも「仲介手数料無料」もしくは「仲介手数料割引最大半額」の、例年よりも気温が下がってこないと感じるので、手が寒くても手袋の利用をためらっている、不動産流通システム・REDS【レッズ】高坂(こうさか)です。

 

皆さま、新規感染者数が落ち着ている今でも、基本的な感染対策は続けましょう。

自分だけでなく自分の大切な人も守ることを考えた行動を心掛けましょう。

 

最近、住宅ローン減税の幅が1%から0.7%に縮小されるというニュースが飛び交って、「増税じゃないか!」と怒っている方々がいますが、実はそれよりも、怖い増税になるかもしれない話が発表されました。

固定資産税据え置き特例の住宅地終了です。

本来は、2021年度(今年度)が、評価の見直しの年度でしたが、新型コロナウイルス対策として、適用している固定資産税の負担増を回避する特例として、評価の見直しを見送っていました。

それを、住宅地は1年限りの措置として終了し、商業地の扱いは急激に負担が増えない激変緩和の措置も含めて調整するとしています。

地方の中心的な財源である固定資産税を確保し、自治体のコロナ対策が滞らないようにする建前です。

住宅ローン減税は、新規購入(一部リフォームも対象)がほぼ100%で、対象者は限定されますが、固定資産税は、日本全土が対象のため莫大な規模なのはいうまでもないですね。

小さなことで気を引き、後ろに巨大なものを隠すという戦法だとしたら、まんまと引っかかっていますね。

来年度の納税通知書は要チェックです。

 

 

「自分の身は自分で守る」を合言葉にすることにします。

一番の対処方法は、不要不急の外出を控えて人流を減らすことです。

一番大切なのは、なんですか?もう一度、冷静に考えましょう。

誰も助けてくれないなら、自分の身は自分で守るしかないですよ。

自分はかかっても治るから大丈夫ですか?

知らないうちに、名前も顔も知らない誰かにうつさないと言い切れますか?

 

パニックになる必要はありませんが、危機感大事だと思います。

 

 

REDSでは、優秀なエージェントを揃えてお待ちしております。

そのうえ、お好きなエージェントがご指名いただけます。

なんと指名料はかかりませんwww

皆様からのお問合せを心よりお待ちしております。

仲介手数料が無料とか割引最大半額とか「???」と思っていませんか。

「仕事がいい加減なんでしょ」、「別にかかる費用があるんでしょ」、「そんなうまい話があるわけない」と思っていませんか?

今まで、REDS【レッズ】をご利用いただいた多くの売主様・買主様も、皆さま初めはそう思っていたと思います。

それでも、「本当に仲介手数料が安くなるのなら・・・」と思ってお問合せをいただいた結果が、

【弊社HP(VOICE|お客様の声):https://www.reds.co.jp/voice/

に集められています。

手前みそですが、びっくりするくらい大絶賛です。

どうぞ、ご自身の目でご覧になってみてください。

信じるか信じないかはあなた次第です。

次は、あなたの番かもしれませんね。

それでは、またお会いしましょう。

 

 

 

 

 

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る