年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
谷辺 英一郎たにべ えいいちろう

ふたたび【囲い込み】のお話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年11月6日

不動産を「売りたい」「買いたい」お客様は、不動産仲介業者に依頼されます。
特に売却を依頼されるお客様にとっては、ご希望の金額で、早く買い手を見つけて欲しい訳です。
売却のご依頼を受けた仲介業者は、その物件情報を「レインズ」と言う 不動産業者に義務付けられている、国交省が管轄している業者間のデータベースに登録。
私達 不動産仲介業者は、この「レインズ」から、お客様のご希望に合った情報を検索し、ご紹介しております。
不動産取引においては、売主様側と買主様側にそれぞれ不動産仲介業者が介入して行われる事が多い訳です。
つまり、この「レインズ」を活用する事で、いろいろな仲介会社によって、より多くのお客様へご紹介し 早期のご成約に繋がります。

現在、不動産売買は活況を呈しており、特に中古マンションは価格も上がり傾向です。
築年や立地など、条件が優れた物件となると、ご成約までの期間もとても短くなっています。
仲介会社としては、せっかく苦労して自社でお預かりした物件ですから 他の会社に売らせるより せっかくなら、自社の顧客に購入していただき 少しでも儲けたい。
つまり、売主様からと、買主様からの両方から仲介手数料を頂く「両手仲介」がしたい訳です。


そのため、色々な手段によって、他社からのお客様紹介をさせないようにする「囲い込み」を行っております。
これは特に、大手と呼ばれる仲介会社に多く見られます。
弊社の他のエージェントも多数、この「囲い込み」についての記事をブログに掲載しております。

つい最近、私が経験した事例ですが、
ある大手の仲介業者が「レインズ」に登録しているマンション。
私のお客様からご見学のお申込みを頂いたので、その業者へご内見希望の連絡を取りました。
その業者の担当者は、現在、売主様が居住中なので、ご都合を確認して連絡をくれるとの事。
ところが、数日待っても連絡が来ず、ご案内の前日になり、再度確認の電話をすると、
今週は売主様のご都合が悪く、ご見学頂けませんと言います。
それなら もっと早く連絡が欲しいな と内心思いながら、
では翌週に と再度依頼いたしましたが これまた その週も また同じで
こちらから電話をしなければ 連絡も寄越すつもりもなかった様子です。
こうやって、伸ばし伸ばし、すでに3週が経過しました。

宅建業法違反になりますから、一応「レインズ」には登録していますが、明らかに他社にご案内させたくないという意図が見て取れます。
おそらく、売主様へ連絡もしていないのだと思います。
本来なら、数週間前にご成約になっていてもおかしくない、素敵なマンションなのに・・・
これは、売主であるお客様にとっては機会の損失。お客様への裏切り行為以外の何物でもないです。
今更ながら 呆れて言葉も出ない・・・
売主様がお気の毒で、弊社にご依頼いただければよかったのになぁと思う次第でした。

ご所有不動産のご売却をお考えのお客様。
大手企業に信頼を寄せられるお気持ちは よく分かりますが
依頼先をお決めになる前に 是非一度、弊社【REDS】へもお声掛け下さい。
【REDS】は、仲介手数料が安くなるだけではありません。

カテゴリー:

売却のフォームへの遷移版 売却のフォームへの遷移版

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。 お客さまの喜びの声が続々

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元

・業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルはマスコミからも注目されています。「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各種媒体でも紹介されています。年中無休で営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら:0800-100-6633  LINEでも受付中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る