年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
嶋田 淳しまだ あつし

戸建に必要な修繕費用について。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
最終更新日:2021年11月13日
公開日:2021年11月7日

皆様、こんにちは。

 

本日は主に、戸建に掛かる修繕費用についてお話させていただきます。

 

まず、マンションにお住いの方の場合の話となりますが、

マンション居住者の多くは、毎月「修繕積立金」を管理組合へ、

お支払いされていると思います。

 

マンション全体に必要な修繕は、その貯まった修繕積立金から、

定期的なエレベーターや消防施設などの点検、防水工事、

十数年に一度行われる「大規模修繕工事」等、管理組合で決定された上、行われますので、

お暮らしの方は、クロスや水回り等、

「室内(専有部)」のリフォーム以外については

基本的に別途、費用が掛かりません。

 

一方で、戸建にお住いの方については、

マンションの修繕積立金にあたるような毎月の支出がない分、

何かあった時には「自費」で、外壁塗装や屋根の補修工事など、

全ての必要な修繕を行わなければなりません。

 

つまり、強制的に毎月徴収されるマンションにお住いの方とは違い、

戸建にお住いの方は修繕につき、それなりの「お金」が掛かります。

 

戸建の修繕費用は一体、どのくらい掛かるものなのでしょうか。

お住いの皆様はしっかりと把握されておりますか?

 

本日は、アットホーム株式会社が「一戸建て修繕の実態」に関する

調査の結果を発表したので、ご参考までにお伝えさせていただきます。

 

全国の新築一戸建てを購入し、そこに30年以上住んでいる方を対象に

インターネットアンケートを実施したところ、

これまでかけた平均修繕費(平均築年数36.8年)は、

木造で470万2,000円、鉄筋・鉄骨造で617万7,000円だったそうです。

※築年数別では、鉄筋・鉄骨造で築年数が古くなるほど費用の増加がみられるそうです。

 

つまり、木造戸建にお住まいの方は、一年あたりで「約13万円」ほど、

鉄筋・鉄骨造の戸建にお住まいの方は、一年あたり「約17万円」ほど、

平均でも修繕費用が掛かると云う結果です。

 

また、修繕箇所のランキングとしては、

 

第一位 「外壁」(75.9%)平均補修回数1.8回・費用総額173万4,000円、

第二位 「屋根」(69.3%)平均補修回数1.8回1.6回・費用総額144万5,000円、、

第三位 「トイレ」(68.8%)平均補修回数1.7回・費用総額43万2,000円

第四位 「壁紙・内壁」(21.6%)

 

上記のようになるようです。

(・・・雨漏りは水漏れは大変ですし、どれも欠かせない修繕工事ですね。)

 

一方、戸建保有者の内、上記の修繕費の備えとして、

毎月コツコツ積み立てられている方は、

わずか8%ほどと、非常に少数となるようです。

 

大多数の方は、修繕が必要になった時に、

都度、貯金から必要な金額を賄っている形となる訳ですが、

一回の補修工事でも、数万円~大がかりなものでは、

百万円以上も掛かる事もあるため、これは

お住いの方にとって、大きな痛手となります。

 

備えあれば憂いなし、急な出費を迎えるのも大変ですので、

戸建にお住いの方で、もし修繕費用のご用意が無い方が居りましたら、

毎月最低一万円は、修繕用に、別途積立を始められることを

お勧めさせていただきます。

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る