年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
魚谷 知道うおたに ともみち

相続時における「遺書」作成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年10月24日

みなさん

 

こんにちは

仲介手数料が《無料もしくは割引》の不動産流通システム<REDS>の魚谷です。

 

今回は「遺書」作成の重要性についてになります。

事例に沿ってお話しします。

 

 夫婦が離婚した場合、当然ながら配偶者としての相続権は

なくなる。しかし、子供は両親の離婚に関係なく、親が

なくなった場合は相続人となる。 

 

 再婚した夫婦で、前の配偶者との間に子供がいる場合は、

結婚と同時にそれぞれが遺言を書いておきたい。再婚した

相手との間に子供が生まれたら、両方の子供が生まれたら、

両方の子供が相続人となる。

 

 遺留分も考慮の上で、あとあと揉めないような配分で

遺言を書いておくことをお薦めしたい。

 

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

 

不動産流通システム

魚谷

 

カテゴリー:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る