年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
山澤 壮史やまざわ そうじ

お湯がでない・・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年10月23日

REDS【宅建士】の山澤壮史です。

コロナで様々なものが不足して経済に影響が出ています。

半導体がなくて、自動車が減産になるとか、携帯電話が在庫不足

とか毎日報道されます。

複合的な理由でガソリンや小麦、大豆製品などコロナの直接関係なくても

需給バランスが崩れ値上げというものも少なくありません。

我々の業界では、ウッドショックで木材不足から建築費が上がったりして

いたり、中国の工場から部品が入らずトイレが不足したりといろいろあり

ましたが、ここに来て珍しいものが不足しています。

 

給湯器です。

これも半導体不足が理由のようです。マンション群

給湯器はもともと10~15年くらいが交換時期と言われています。

給湯器の怖いところは突然壊れること。そして壊れるととても困ること。

これから冬になりますが、この時期が一番壊れやすいそうです。

冬になると、水道管の水の温度が下がり適温にするのに夏場より出力が

必要なため、この時期はよく壊れるようです。

今回の不足は非常に申告で正常化するのに3か月はかかるようです。

 

「チェックポイント」は

〇水温が安定しない

〇温度をあげてもぬるい

などがあった場合はそろそろと思っていたほうが良いのではないでしょうか。

中古物件でしばらく空き家になっていた給湯器は要注意です。

ガスは開栓しないと正常に動くかがわかりませんので、先にチェックできれば

いいですね。引き渡し後壊れていても交換は3か月後なんていわれても困り

ますよね。

いつも普通にお湯がでるありがたみですね!!

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る