年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
南村 匡麗なむら まさかず

税金の知識⑤ 登録免許税

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年10月16日

皆様、こんにちは

不動産流通システムの南村(ナムラ)です。

 

今回は税金の知識として、登録免許税の話をいたします。

登録免許税とは、不動産を取得して所有権移転登記や保存登記または抵当権

設定登記などをするときに課せられる国税です。

 

1・所有権保存の登記 不動産の価格×0.4%です。

2・所有権移転の登記 不動産の価格×2.0%(特別税率※土地売買のみ)

3・抵当権の設定登記 債権の金額×0.4%

 

住宅用家屋の場合軽減税率がございます。

次の要件に該当する個人の住宅用家屋(その個人の住宅の用に供する家屋。

土地を除く)に係る登記については、下表の軽減税率が適用されます。 

1・新築住宅

・令和4年3月31日までに新築または取得した個人の住宅用家屋であること
・床面積が50㎡以上であること
・新築または取得後1年以内に登記すること

2・既存住宅
・令和4年3月31日までに取得した個人の住宅用家屋であること
・床面積が50㎡以上であること
・取得日時点で建築年数が耐火建築物で25年以内(それ以外は20年以内)。

それを超える場合は、地震に対する一定の安全基準に適合していること
・取得後1年以内に登記すること

1・所有権保存の登記 家屋の価格×0.15 %です。

2・所有権移転の登記 家屋の価格×0.3%(特別税率※土地売買のみ)

3・抵当権の設定登記 家屋の金額×0.1%

 

住宅を購入する際に司法書士に支払いをする際に高いとお思いの方はたくさ

んおられると思います。ほとんどが税金です。見積を見る際のご参考にして

ください。

 

弊社(REDS)を利用すると諸費用のうち最も金額が掛かるであろう

仲介手数料が最大無料になります。

ご希望条件がUPしますので、是非当社にお問合せ下さい。

カテゴリー:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る