年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
谷辺 英一郎たにべ えいいちろう

不動産広告の事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年10月16日

現在、一般のお客様も、私達にお問合せいただくまでに インターネットの不動産サイトなどで情報を検索・収集されるのが一般的です。
スーモ・ホームズ・アットホームなどを 多くの方がご利用になられています。
皆様 お気づきかと思いますが
「同じ物件が、ずらりといくつも並んで表示されている」それぞれ、違う仲介会社が掲載している、同じ物件の広告なのですが、
一体 どうしてこんな事が起こっているのでしょうか。

今日は、不動産広告にまつわるお話をさせていただきたいと思います。

まず不動産会社が、広告費を掛けて こうした広告を行う目的とは。
ずばり、ご購入見込のお客様を多く集める「集客」の為です。
そのために 多種多様な種類の物件情報を、閲覧者数の多いサイトに掲載したい訳です。
では、その掲載する物件情報はどの様な態様の物なのか・・・ですが
まず、自社が所有している、業者自らが売主である物件。
また 自社が直接、売主様から委任を受けている媒介物件。
ただ、それらだけでは、数が足りない為 他社が売主である物件や 受任している物件などの中から、一般の目を引きそうな情報を選び掲載するのです。

不動産業者は、売主から売却の依頼を受けた物件情報は、
国土交通省が管轄している〈レインズ〉と呼ばれる業者間の情報交換システムに、必ず登録しなければなりません。
つまり、日本全国で売に出ている、土地・戸建・マンションなどの情報の全てが、この〈レインズ〉に登録されている訳です。
その登録物件数は、数十万件にも及び 私達 不動産業者は、購入を希望されているお客様の条件にあった物件を、この中から検索しご紹介しております。
広告掲載に使う物件もまた、この〈レインズ〉から見つけ出すのですが、
この〈レインズ〉に登録されている物件情報全てを、不動産サイトに掲載出来れば、サイトの利用者の方にとっても情報量が増えるのですが
広告掲載する際には、運営会社の定めている いくつかの規定があり、何でもかんでも掲載する事が出来ません。

その規定の中でも まず、情報元(売主・売主が依頼している媒介業者)の広告掲載承諾を得る事が必要で、次の様な手順をとっています。
(1)〈レインズ〉で見つけた情報をダウンロード
(2)情報元に電話をかけ、物件の有無と、広告掲載の可否の確認を行う。
(3)可の場合、広告掲載承諾書をファックスで送付してもらう。
ですが、ほとんどの物件が、この承諾を出してくれず 承諾をもらえるのは、ほんの一部のみというのが実情なのです。
そんな訳ですから、【広告掲載出来る物件】は多数の業者が掲載物件として 自社の掲載枠にアップする事になり
結果、【同じ物件の一覧】が完成となります。

つまり、毎日 スーモやホームズで一般のお客様が入手出来る情報は、現在 流通している売物件情報の、ごくごく一部でしかないという事になります。
そう聞くと、なんとなく、がっかりしてしまう方も少なくないと思いますが、
より多くの情報の中から ご希望の物件を選びたい場合 弊社【REDS】のエージェントにご依頼下さい。
現在、全国で売に出ている全ての物件情報の中から ご希望に則した物件を抽出し 随時 ご紹介させて頂きます。
さらに、ご周知の事ながら、【REDS】では 全てのお取扱い物件について、仲介手数料は割引~最大無料となります。

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る