年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
魚谷 知道うおたに ともみち

相続時の「生前贈与」②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年9月30日

こんにちは

仲介手数料が《無料もしくは割引》の不動産流通システム<REDS>の魚谷です。

 

 今回は、「生前贈与」の回-デメリット編-になります。

 

「生前贈与」のデメリットとして、よくあげられることは

以下の4点になります。

 

1)生前贈与として認められない場合がある

  贈与者が亡くなってから過去3年以内に行われた贈与で取得した財産は、

    相続税の対象となりますので、相続財産に加算した結果、相続税の申告と納税が

    必要となってしまう場合が発生します。

 

2)無理して贈与すると自分の生活が苦しくなる

      老後資金が不足するおそれがある

 

3)不動産の贈与は登録免許制などが相続時よりも高くなる

       贈与税以外にも不動産取得税や登録免許税もかかる

 

4)相続税の計算が複雑になる

 

以上がデメリットになります。

 

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

 

不動産流通システム

魚谷

カテゴリー:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る