年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
嶋田 淳しまだ あつし

物件の見学依頼のタイミングについて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年9月13日

皆様、こんにちは。

 

突然ですが、物件をお探しのお客様に質問です。

 

観たい物件が見つかった時、はたして、

見学希望日の何日前に不動産屋に依頼をするのが良いのでしょうか?

 

 

 

・即日だと急すぎる?

 

・一週間前には伝えた方が良いの??

 

 

・・・答えは簡単です。

 

気になった「その日」の内に、希望を担当者へお伝えするのが最もベストと云えるでしょう。

 

なぜなら、良い物件は、すでに他のお客様も気にいっている可能性が高いからです。

 

不動産は「一点もの」です、

他と競っていることも多く、モタモタとしている内に、販売が終了してしまうことも珍しくはございません。

 

何千万円ものお買い物に遠慮は不要ですので、たとえ急であっても

すぐに依頼を出されることをお勧めいたします。

 

。。以上、ここまでが見学依頼のタイミングの基本となります。

 

ここからは例えば、平日に観たい物件をネット等で見つけて週末に行きたい等、

少し日数的に余裕がある場合のお話をさせていただきます。

 

そのご見学になりたい物件が、例えば中古戸建や中古マンション等、

居住中の物件だった場合には、売主様との調整が必要になりますので、

2日~1週間ほど前には、ご依頼を出されるとよろしいかと思います。

(あまりにも早いタイミングですと、それはそれで売主様もお困りになるようです。)

(居住中物件の即日依頼は売主様の御都合により、かなり難しくなります。)

 

一方、新築戸建やリノベーションマンションについては、

鍵は現地対応であることが多く、すぐに物件を観れることが一般的です。

(鍵が現地にあるが故、本来、予定になかった物件を追加で即日見学することも対応出来る場合があります。)

 

ただ、ご案内を承るエージェントも日々忙しく動いておりますので、

事前に見学希望日が決まっている場合には、やはり、中古物件と同じように

2日~1週間ほど前に各担当者へ依頼すると、待ち時間なく、

スムーズにご見学が出来ると思います。

 

 

 

まとめますと、

 

「基本的には二日前~一週間ほど前には依頼を出しておいた方がよいが、

当日でも対応できる場合もあるので、急でもおそれずに依頼を出してみる。」

 

・・となりますでしょうか。

 

ご参考までにいただけると幸いです。

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る