年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
堀 茂勝ほり しげかつ

“だれでも”“どこからでも”日本中のハザードマップを“まるごと”閲覧!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年9月9日

堀の写真

 

皆様こんにちは。

首都圏の一都三県(東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県)で不動産仲介手数料「無料」「割引」で注目されております、不動産流通システム【REDS】エージェント宅建士堀 茂勝ほり しげかつ)です。

 

以前のブログで、横浜市・川崎市・東京都の内水ハザードマップについて取り上げました。

『それにしても、ハザードマップを調べるのにも、それぞれの区や市ごとに・・(途中略)・・「生活・労働圏」が複数の区や市をまたがっている私などのような人間にとっては、非常に使い勝手の悪い状況だと感じてしまうのは否めません。・・・』などと書いてしまいました。

大変失礼いたしました!

な・な・なんと、すでにこの欠点を克服している、すばらしいサイトがあったのです!!

さっそくご紹介いたします。

 

ハザードマップのワンストップサイト『重ねるハザードマップ』

まずは、下記のサイトがお勧めです。サイト名は『重ねるハザードマップ』

 

重ねるハザードマップ

 

このサイトさえあれば、全国どこでもワンストップに調べられます。上の画像は、REDSの横浜営業所の住所を入れて検索したところです。

「重ねるハザードマップ」の名の通り、「洪水」「土砂災害」「高潮」「津波」「道路防災情報」「地形分類」の情報を、切り替えたり、重ねたりしてみることができます。意外とレスポンスの良さが良いことにびっくり!

 

自治体ごとの詳細ハザードマップが簡単に!『わがまちハザードマップ』

より詳しいハザードマップは、やはり各自治体から入手しなくてはなりません。

いままで、それぞれの自治体のサイト(市役所や区役所など)で調べていたのですが、もうそんなこと必要ありません。

わがまちハザードマップ

「わがまちハザードマップ」で市町村を選べば、その市町村が掲載しているサイトに飛んで行ってくれます。

 

もうこれで、あっちこっちのサイトを検索する必要は、まったくありません。

 

一つだけ、ブックマークするとしたら、上記2つのマップを掲載している下記URLがおすすめです。

「ハザードマップポータルサイト」 https://disaportal.gsi.go.jp/

 

ぜひ、ご家族の皆様がいらっしゃるときにでも、

・自分たちが住んでいるところ

・学校や職場

・ご実家や、大事な方が住んでいるところ

を、見てみてはいかがでしょうか。

 

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る