年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
藤井 優子ふじい ゆうこ

ニューヨーカーは郊外にお引越し

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年8月26日

 

ご覧いただきありがとうございます。
【REDS】不動産流通システムの藤井でございます。

 

 

昨日、東洋経済オンラインで興味深い記事をみつけました。

コロナ禍で郊外に裏庭付きの住宅を購入し、地下鉄の駅近くの狭い集合住宅から引っ越すニューヨーカーは後を絶たない、
郊外での不動産の売れ行きがよく、いまだかつてない速さで買い手がついているそうです。
↓ ↓ ↓

https://toyokeizai.net/articles/-/450529

 

最近、お会いするお客様の多くはテレワークされる方がほとんどなのですが、それが理由で都心部にお住まいの方が郊外に引っ越すというご相談は、実際にはそんなにはいらっしゃらなかったと思います。

 

 

数年前、オリンピック招致が決定し株価が上がり、投資家たちが東京の不動産をたくさん購入し始め、当時は担当したお客様が投資家の現金購入のお客様に申込を入れられてしまい、申込を入れたにも関わらず購入できなかったということが数回続いたことがありました。
その後はあっという間に価格が高騰したと記憶しております。
有事の際には株価が変動し、不動産市場に大変影響が出るということを実感した時期でもありました。

 

 

現在は不動産の売り物自体が少なくなってきているのですが、下の資料をご欄いただきますと成約価格は昨年に比べ中古の戸建て中古マンション共に東京・神奈川・千葉のほぼ全域にて成約価格は前年に比べて上昇しております。

(※中古マンション成約価格は神奈川県の一部を除く)

株価が上昇しているのであればわかるのですが…

 

あくまで予想ですが、都心部の不動産は、売り物が増えてくるまでは価格は当分さがらないような気がします…。

 

 

 

仲介手数料は全て割引か無料となりますので、SUUMOやアットホームで気になる物件がございましたら是非REDSにお問合せ下さい。
ご相談お待ちしております。

 

 

 

カテゴリー:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る