年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
山澤 壮史やまざわ そうじ

一括売却査定に思うこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年9月10日

REDS【宅建士】の山澤壮史です。

最近はちょっと涼しく過ごしやすいですね!

 

今日は査定のお話です。

REDSには毎日多くの物件の売却査定のご依頼があります。

当社の査定サイトに直接ご依頼をいただくことも多いのですが、

最近多いのはsuumoなどの一括査定です。

売主さんからすると、1回のご依頼で複数の不動産会社へ売却査定を

依頼できますから非常に便利なシステムです。

ご依頼をいただいてから我々エージェントがいろいろなデータを調べて

査定金額を出します。

売主さんには各社から査定額が提示されるという仕組みです。

一般的に「査定価格」とは概ね3か月以内で売却できるであろう金額です。

査定する不動産会社にとっては「専任媒介契約」を結びたいと考えます。

広告費をかけて、売主さんのために広告を工夫して、専任で売却活動をする

「専任媒介契約」は結果売主さんのために一番と思います。

※一般媒介と専任媒介の考え方についてはまた後日に・・・

 

ただ、ここで査定する営業が「専任媒介契約」を取りたいためだけに「査定金額」

を高く提示することが本当に多くなりました。

先日お客様から他の会社で専任媒介を結んだとご丁寧なお断り連絡をいただきました。

その際にその会社の査定金額をお聞きしたところ、私の査定額の3割増しで思わず

「おー」と言ってしまいました!思わずほかの営業に「これいくらだと思う」と聞

いて回ってしまいました。

不動産業界の言葉で私が嫌なものはいくつかありますが、そのひとつが「値ごなし」

です。

これは売れる金額ではない高い「査定金額」を提示して「専任媒介契約」を締結した

あと段階的に値を下げさせる行為です。大手不動産会社にはとりあえず専任媒介と取って

「値ごなし」をすればいいという考えで、「値ごなし」を月1回のノルマにしている

ところもあります。

下げて下げて下げまくって結局、時間がかかってさらに安く売ることになってしまい

ます。

一括査定をするとREDSの査定金額はもしかすると少し安く見えるときもあるかも

しれません。でもREDSのエージェントは「高く早くより確率が高い査定金額」を

正直にご提示しています。金額の高い安いだけでなく、その算出方法や売却の方法などを

一度会ってお話できる機会があれば、きっとおわかりいただけると思います。

一括査定の査定価格だけではなく、ぜひREDSの売却への考え方やシステムをお話する

機会をいただければ幸いです。

 

「私も少し高く査定金額をだそうかな~」と思ってしまいますが、やはり正直に

査定をするのがREDSのエージェントなんです!!

 

REDSの売却システムのくわしいご説明は↓↓

REDSの売却:https://www.reds.co.jp/sell/

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る