年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
魚谷 知道うおたに ともみち

相続財産になるものと、ならないもの ①

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年8月23日

みなさん

 

こんにちは

仲介手数料が《無料もしくは割引》の不動産流通システム<REDS>の魚谷です。

 

 今回は相続発生時の「相続財産になるものと、ならないもの」①に

なります。

 

 「相続財産になるもの」、それは一身専属権を除いたすべての

権利・義務になります。

 

 この一身専属権とは、その人のみが持つ権利のことで

個人の人格や才能、あるいは個人としての法的地位などとの間に

密接不可分の関係にあるために、他人による権利行使を認めることが

不適切な権利義務です。

具体的には、簿記などの資格・運転免許・医師免許・年金受給資格・

労働の義務などがあげられます。

 

 その一身専属権を除いた相続財産を具体的にあげると

現金、預貯金、土地や建物、証券類などがあります。

被相続人の趣味や思い出の品も相続財産となりますが、

相続税の計算では0円で扱われる場合がほとんどになります。

 

 注意しなければならないのは、相続財産と聞くと

「プラスの財産」と思いがちですが、「マイナスの財産」も

含まれてきます。例えば、借金や保証人としての義務です。

 

「相続財産になるものと、ならないもの」①はここまでに、

最後までご覧いただきましてありがとうございます。

 

不動産流通システム

魚谷

 

 

 

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る