年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
森田 大翔もりた まさと

既存マンション成約価格、14ヵ月連続で上昇

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年8月15日

こんにちは。
仲介手数料最大無料の不動産流通システム森田です。

お盆休み、コロナや連日雨の影響でお家で過ごしている方が多いのではないのでしょうか。

本日は、(公財)不動産流通推進センターが10日、全国の指定流通機構における7月の既存住宅の成約動向を公表しましたので、共有できればと思います。

既存マンション成約価格は3,112万円(前年同月比5.78%上昇)、平方メートル単価は47万500円(同7.12%上昇)と、ともに14ヵ月連続でプラスとのことです。専有面積は67.18平方メートル(同0.95%減)、築年数は23.87年(同4.60%増)となりました。ただし、コロナ禍の影響もあるのか、成約件数は5,590件(同5.53%減)と、5ヵ月ぶりのマイナスに転じてます。 

既存戸建住宅の成約価格は2,516万円(同11.80%上昇)と13ヵ月連続で上昇。建物面積は111.74平方メートル(同0.93%減)、土地面積は196.48平方メートル(同3.54%減)となり、築年数は25.30年(同0.50%増)。成約件数は3,320件(同5.36%減)と7ヵ月ぶりにマイナスとなってます。

巣ごもり需要から家に対する関心は高まりはあり、不動産価格は上昇傾向は変わりません。
成約件数の減少は、おそらく不動産に対する人気の高まりから、供給数不足が大きな影響かもしれません。

 

 

カテゴリー:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る