年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
和田 進わだ すすむ

新型コロナウイルス雑感

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年8月13日

新型コロナウイルス対応の東京都のモニタリング会議が12日開かれ、1週間平均の新規感染者数が3934人と2週間で倍増したことが報告された専門家は「制御不能な状況」として「もはや自分の身は自分で守る行動が必要」と言及。医療提供体制も「深刻な機能不全に陥っている」と指摘した。(以上、13日付朝日新聞朝刊より)

 

昨年の『ダイヤモンド・プリンセス号』あたりからでしょうか、報道番組やワイドショーなどで大騒ぎが始まり、依然として、感染者数(⇒陽性者数!)数がどうしたとか、それを受けて専門家がどうでもいい評論を付け加えるといった、あまり意味を感じない報道が現在も続いています。

 

指定感染症にも昨年に指定されました。「原則入院」と言われていたように記憶していますが、病床数は昨年から思うように増えていません。日本の場合は、欧米に比べて病院の自主性が強いらしく、自治体が『ここは全部コロナの病床にします』ということが法律に基づいてできないのだとか。法律を改正して、ある程度「力ずく」でコロナ専門病院を作ることについては「反対する人たちがいる」らしいのです。医療機関がコロナ患者の病床確保などにあてる政府の支援金約1・5兆円も未消化となっているそうです。お金を用意しても病床が提供されない状態が続いています。

 

ワクチンについては、必要回数の接種完了は人口比で36.3%(8月11日現在)だそうで、まだまだ進んでいないようですし、治療薬については「レムデシビル」(商品名ベクルリー)が12日付で薬価収載されて保険適用になったそうで、やっと10月に一般流通を開始する予定だとか。

 

やれやれ・・・

そりゃあ、医療も機能不全に陥るでしょうし、ましてや救急現場が災害レベルに至るのも当然でしょう。本来なすべきことがこれだけなされていないのですから。

なのに、政治家や専門家の口から発せられるセリフは、「3密(密閉・密集・密接)を避けましょう」、「不要不急の外出は控えでください」、「お盆休み期間中の旅行は延期してください」・・・

と、国民の行動自粛に頼るばかりです。

国民と危機感が共有できていない。国民の協力が得られにくくなっている。当然でしょう。

政治家や専門家には、やるべき事をやってから言って欲しいですし、どちらの意識がおかしいのか、よくよく考えてから言って欲しいものです。

皆、自分の身くらい自分で守ろうと、とっくにしていますから。

 

 

 

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る