年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
水谷 岳洋みずたに たかひろ

住みよさランキング2021

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年7月23日

こんにちは、REDSの水谷です。

 

 いよいよオリンピックが開催されましたね。

 

色々ありますが、やるからには代表選手の皆さまには悔いのないようパフォーマンスしていただきたいですね。

そして2年連続コロナでどこにも行けない夏のストレスを、このオリンピック・パラリンピックで発散できるようにしっかり応援しようと思います。

 

さて今日は、東洋経済が全国の812都市を対象に安心度・利便度・快適度・富裕度の4つの視点からなる20指標に基づいて評価した「住みよさランキング2021」をご紹介します。

 

ランキング対象となる自治体については、全国の792市と、都心3区と呼ばれる千代田区・中央区・港区を除いた東京特別区20区の合計812市区ですが、その中から今年の全国総合1位は2年連続で石川県の野々市市でした。

野々市市は石川県のほぼ中央に位置し、金沢市と白山市に囲まれた新興都市で人口は5.3万人、若いファミリー世代を中心に増加が続いています。

 

関東ブロックでみますと、 1位は武蔵野市(東京)、2位は文京区(東京)、3位は渋谷区(東京)とトップ3を東京都が独占していますが、4位に千葉県の印西市がランクインしています。

印西市は千葉ニュータウンがあり、1996年に市制施行した新興都市で2019年に「住みよさランキング」の評価指標を見直す前は、7年連続で全国1位でした。

 

 

私が住んでいる葛飾区はランク外のようですね笑

 

でもランキングはあくまでも参考ですからね。

 

本当の住みよさはそこに住んでいる人が一番良く知っていますし、どの街でも自分が気に入って住んでいるところが1位じゃないかと私は思います。

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る