年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
南村 匡麗なむら まさかず

不動産の知識 ①道路の種類

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年7月15日

皆様、こんにちは

不動産流通システムの南村(ナムラ)です。

今回は不動産の知識として、道路の種類をご説明いたします。

 接面道路の種類

一般に使われている公道・私道の区分とは別に、建築基準法では道路を次の

ように分類しています。

1・次の1~5号に該当する幅員4m(特定行政庁が都道府県都市計画審議

会の議を経て指定する区域では6m)以上のもの。

・法42条1項1号道路

道路法による道路(国道、都道府県道、市区町村道等の公道)。

・法42条1項2号道路

市計画法、土地区画整理法、旧・住宅地造成事業に関する法律、都市再開発

法等によって築造された道路。

・法42条1項3号道路

建築基準法の施行日〔昭和25年11月23日。それ以降に都市計画区域に

指定された地域ではその指定された日(基準時といいます。)〕現在既に存

在している道(公道・私道の別は問いません。)

・法42条1項4号道路

都市計画道路等で2年以内に事業が執行される予定で、特定行政庁が指定し

たもの。

・法42条1項5号道路

私人(一般の個人や法人)が築造した私道で、特定行政庁がその位置を指定

したもの。(一般に「位置指定道路」と呼ばれています。)

 

2・42条2項道路

建築基準法第42条第2項に該当する4m 未満の道路は、原則として、その

道路中心線から2m(特定行政庁が都道府県都市計画審議会の議を経て指定

する区域内では3m)の位置が、道路と敷地の境界とみなされるため、

「道路」としての部分を確保しなければ、建築に必要な建築確認を受けられ

ません。従って、この道路中心線から2m までの「道路該当」部分には、

建物や塀などを建てることはできません。この後退すること又はその部分

を一般に「セットバック」と呼んでいます。また、法律上一方的に道路とみな

されるため「みなし道路」と呼ぶこともあります。

 

3・42条3項道路

特定行政庁は、土地の状況によりやむを得ない場合において、道路中心線から

2m 未満1.35m 以上の範囲内の位置、また、川・がけ地等のある場合は

これらのものと道路との境界線から敷地側に4m 未満2.7m 以上の範囲内

で後退した位置を道路と敷地の境界線として指定することができます(建築

基準法第42条第3項)。これは、42条2項道路の特例で、土地の状況に

よりやむを得ない場合の緩和規定です。地方公共団体は、交通上、安全上、防

火上又は衛生上必要があると認めるときは、この3項道路にのみ2m 以上接

する建築物について、条例で、その敷地、構造、建築設備又は用途に関して

必要な制限を付加することができるとされています。

 

以上が道路の種別の説明です。

 

弊社(REDS)を利用すると諸費用のうち最も金額が掛かるであろう

仲介手数料が最大無料になります。

ご希望条件がUPしますので、是非当社にお問合せ下さい。

 

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る