不動産を買う準備と他の物を買う時の準備について考えてみる。

不動産は価格によっては一生で一番高い買い物になります。

不動産と仮にテレビやPC等の家電を買う時について比較しながら考えてみます。

 

不動産を買う時 まずは何を見ますか?
 
不動産を買う準備について考えてみる_01

 

 

ネットで検索 折込チラシ 不動産屋のガラスに貼ってある広告 現地販売会の看板

まぁ色々な広告から物件を絞り込んでいくと思います。

その情報を基にマンションにしようか、戸建てにしようかと色々な夢を膨らませ物件をいざ見学

なんて準備をしているのが一般的なのかな。

 

家電の場合
 
不動産を買う準備について考えてみる_02

 

同じようにネットやチラシ 直接量販店に行く この辺りが多いかと思います。

同じTVでもメーカー大きさ機能様々な物があるので自分の家に何が合うのか想像してるかと思います。

5万10万の中古から50万近くの新品まで財布や口座と相談 そうだボーナス払いでなんて支払いの事も考えているでしょう

 

......不動産を見に行く前に支払いの事って考えてますか。

 

昨今は物件情報がネットにあふれているし、良いサイトだと〇千万円のお借入れで月々〇〇万円 ってところもあります。

この〇千万円って借りれますか

現在の家賃が仮に10万円だから月々10万円のローンが組めるとは限りません。

 

家電のように5・10万円であればボーナス一括や貯金でなんとかなるでしょう。

不動産は〇千万円の話です、物件を見る前に借りれる金額や返済金額を先に確認してみませんか?

 

勝手に極端な対比

マンションや戸建て   家電で言えばテレビやPC

大きさ・間取り・立地   家電なら機能やメモリー サイズ

金額〇千万円     〇十万円

支払いほぼローン    支払い現金や数回払い

 

不動産を現金で購入するのなら問題ありませんが、ローンの場合は、やはり先に確認した方が良いと思われます。

 

不動産購入の為の準備 『まずは住宅ローンの事前審査をしてみる!!』

これにつきると思います。

 

事前審査をしておく事によるメリット

一般の銀行であれば、借入予定金額の承認と金利の優遇がわかります。

金利の優遇がわかれば 〇千万円借りた場合 月々〇万円って事も計算すれば直ぐに分かります。

月々〇万円とわかるだけで、物件の見方も変わってくるんじゃないでしょうか。

 

次に気に入った物件が見つかった時

貴方なら誰と契約しますか?売主様の気持ちになって考えてみてください。

居住中なので現地販売会を開催しているケースは少ないですが、

あえて現地販売会を開催している土日、何名かのご案内や販売会に飛び込みで来られた方がいます。

そのうちの4名が同時に購入希望をしました。(同時ってのは考えにくいですが)

 

1人目 現地販売会に急遽来た 買えるのか買えないのかわからない人

2人目 不動産屋経由で内覧をしてるが、事前審査はしてはいない人

3人目 同じく不動産屋経由で内覧をし、事前審査の承認を得ている人

4人目 いつもニコニコ現金払い ローンを使わず現金で購入希望の人

 

 

4人目の現金払いの方 話が早そうで良いですね

しかしこれだけ現金をお持ちのかたは少ないと思います。

また、契約時に手付金や違約金の話をしますが、現金を沢山お持ちの方は急に心変わりして違約金払っても契約を辞めたい

何てことも考えられますのでご注意を。

 

まぁ一般的には1~3の方になると思いますのでこちらで考えますと

1の方 現時点では何も計画性の無い方なのかぁ

チラシに『今の家賃と比べてください』なんて書いてあったのかな

諸費用が掛かるって事知っているのかな

不安は残りますね

 

2の方 不動産屋経由で内覧をしているので多少計画性は考えられます。

今まで何件見ているかわかりませんが、諸費用の事も聞いているでしょう

でも残りの3の方と比べていかがですか

 

3の方 買う為の準備が一番出来ている方だと思いませんか?

事前審査を先にしている位の方なら諸費用の事もわかっていると思いませんか?

 

買う人がいなければ売れません。

売る人がいなければ買えません。

 

売る人は売る人なりの準備をしています。

 

購入をご検討している方がもしこの記事を見ていただけたなら

また、物件探しに行き詰っている方

【買う準備】

から始めてみませんか

 

 

文章を作るのが苦手なREDS】の手塚でした。

 REDSでは不動産売買の仲介手数料が、売るのも買うのも半額または無料です。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加