年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
南村 匡麗なむら まさかず

税金の知識③ 固定資産税・都市計画税

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年7月1日

皆様、こんにちは

不動産流通システムの南村(ナムラ)です。

税金につての知識についてお話いたします。

 

固定資産税・都市計画税

不動産を保有するとかかる税金です。

 

税金は払うものですが、どのような内容で払っているかを知ることは大事です。

 

固定資産税・・・・不動産を保有している者が払う市町村税です。

標準税率 1.4% 

都市計画税・・・市街化区域内に不動産を保有している者が払う市町村税です。

制限税率 0.3%

 

特例がございます。

 

固定資産税の特例

土地・・・①小規模住宅用地(住宅1戸あたり200㎡以下の部分)

     →課税標準となるべき価格の1/6課税標準とする。

     ②一般用住宅用地(200㎡を超える部分、住宅の床面積の10倍までの住宅用地)

      →課税標準となるべき価格の1/3課税標準とする。

建物・・・新築住宅 ①一定の要件を満たす中古層耐火建築住宅

      →5年度間、税額が1/2になる(120㎡相当分まで)

          ②一定の要件を満たす①以外の住宅

      →3年度間、税額が1/2になる(120㎡相当分まで)

都市計画税の特例

土地・・・①小規模住宅用地(住宅1戸あたり200㎡以下の部分)

      →課税標準となるべき価格の1/3課税標準とする。

                      ②一般用住宅用地(200㎡を超える部分、住宅の床面積の10倍までの住宅用地)

                       →課税標準となるべき価格の2/3課税標準とする。

 

以上簡単ではございますが、固定資産税・都市計画税のお話をしました。

 

REDSでは仲介手数料割引~最大無料となります。

諸経費低減。物件価格がREDSなら上げることが、可能です。

是非、お問合せ下さい。

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る