年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
魚谷 知道うおたに ともみち

私道に接道している場合

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年6月22日

みなさん

 

こんにちは

仲介手数料が《無料もしくは割引》の不動産流通システム<REDS>の魚谷です。

 

 今回は「私道に接道」についてお話いたします。

 

購入を検討している家の敷地が、私道に接道している場合が有ります。

 

 実はこのような不動産は意外に多く存在しております。

一見すると、「トラブルを招く家」と思われがちですが、

仲介会社の担当者を介して、以下の項目を確認しておくと

よいでしょう。

 

 ①その私道に持ち分はあるのか?

 ②上下水管・ガス管等の配管が公設配管なのか、私設配管か?

 ③対象の私道に道路交通法の適用があるか、ないか。同法の適用がない場合は

  無断駐車などに対して、警察の取り締まりの対象とならない為、レッカー移動

  させることができないこと。

 

 また、持分がない私道で、現時点では無償で通行させてくれているけど、

 次の買主も同様に通行できるとは限らないので、注意しましょう。

 

最後までごらんいただきまして、ありがとうございます!

 

不動産流通システム<REDS>

魚谷

 

カテゴリー:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る