年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
渋谷 祐介しぶや ゆうすけ

ご購入の流れ 9.【ご契約 売買契約締結】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
最終更新日:2021年9月6日
公開日:2021年6月20日

こんにちは。

仲介手数料最大無料【REDS】不動産流通システムの渋谷です。

 

今回は売買契約締結についての流れ・ご準備について記載いたします。

 

《売買契約の手続きの流れ》

■参加者:売主様・買主様・仲介会社

■場所 :仲介会社の事務所(一般的には買主側仲介会社の事務所)

■日時 :個人の方が売主様の場合は土・日が多いです。不動産会社が売主様の場合、平日の夜に行う場合もございます。

■買主様の持ち物:①手付金※現金 ②実印 ③収入印紙※郵便局で購入 ④本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード等)

 

【重要事項説明書の読み合わせ】

売買契約の締結前に、物件・取引について重要な事項を宅地建物取引士買主様に対してご説明いたします。通常、売主様もご同席されるケースが多いですが、買主様に対してのご説明になりますので、ご不明な点はその場で、ご理解・ご納得いくまで、宅地建物取引士に質問いたしましょう。

【物件状況等報告書・設備表の読み合わせ】

売主様が物件について把握されている事項、設備について書面に記載していただきます。その書面を読み合わせいたします。買主様にとって、今後の実生活に係るものなので、ご不明点はその場で、売主様にご質問し、解決いたしましょう。

【売買契約書の読み合わせ】

売買契約書の記載事項は間違いがあってはいけませんので、きちんと、お名前・金額・日付等を確認いたしましょう。

【署名・押印、手付金のお支払い】

署名についてですが、都道府県無しで記載しても問題ございませんが、都道府県から記入したほうが確実だと思います。

押印はご利用する銀行が、売買契約書に実印での押印を求められる場合が多いので、実印で押印したほうが良いでしょう。

ご面談

 

【まとめ】

重要事項説明をきちんと理解し、売買契約の手続きをするようにいたしましょう。

大事なポイントを簡潔にわかりやすく説明してくれる不動産エージェントの選択が重要になります。

カテゴリー:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る