年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
森田 大翔もりた まさと

働き方の変化

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年6月14日

こんにちは!

仲介手数料が割引もしくは無料の【REDS】不動産流通システム森田です!

 

最近街中で「テナント募集中」の広告を多く目にするなと感じてます。

プライベートでこの間水道橋へ行ったときに、角を曲がる毎にテナント募集の広告がビルに張り出されてました。

コロナの影響で飲食店だけではなく、様々な会社が経営悪化もありますが、働き方の変化によって事務所の在り方も変化していると感じてます。

 

実際に三幸エステート株式会社によると、東京都心5区の空室率は2.88%(前月比0.31ポイント上昇)と、10ヵ月連続で上昇しており、潜在空室率も7.13%(同0.12ポイント上昇)で、16ヵ月連続の上昇となっているとのこと。新築ビルへの移転に伴う二次空室がテナントの誘致に至らず、現空となるケースが多く、空室率、潜在空室率を押し上げている様子です。

1坪当たりの募集賃料は2万9,075円(同36円増)と小幅な上昇に転じたが、低下傾向が続く状況に変わりはないようです。
募集面積は60万3,133坪(同1万2,841坪減)と減少してます。

全国6大都市の空室率は、東京23区3.1%(同0.3ポイント上昇)、札幌市2.0%(同0.1ポイント低下)、仙台市4.4%(同0.1ポイント上昇)、名古屋市2.4%(同0.1ポイント上昇)、大阪市2.7%(同0.1ポイント上昇)、福岡市2.7%(同0.2ポイント低下)となったようです。

売却の相談を受けるお客様で、
「在宅勤務になり、通勤が週に1回になった」
これはコロナになるまでは、今までになかった相談内容だなと改めて感じております。

 

 

 

カテゴリー:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る