年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
魚谷 知道うおたに ともみち

収益還元法②

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年6月11日

みなさん

 

こんにちは

仲介手数料が《無料もしくは割引》の不動産流通システム<REDS>の魚谷です。

 

今回は収益不動産の「収益還元法」の二回目は「DCF法」に

ついてお話しします。

 

 「DCF法」とはディスカウントキャッシュフロー法の略になります。

具体的には、現時点から将来売却するまでの保有期間を設定し、保有期間中は

毎年の運用収支を予測して収益を計算します。

 将来的に得られる利益と売却時の予想価格を現在の価格に割り引き、

その合計額を不動産価格とする方法になります。同じ100万円であっても

将来得られる100万円より現在得られる100万円のほうが価値は

高いとされています。

 

 DCF法は保有期間中の純収益を分析できるので、テナント退去などで

収入が大きく変わるときなどは、それを踏めて評価することが

可能となってきます。

 

最後までごらんいただきまして、ありがとうございます!

 

 

不動産流通システム<REDS>

魚谷

 

 

カテゴリー:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る