年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
三堀 雅人みつぼり まさと

住宅ローン団信8大疾病特約に未加入?ガンは本当に大丈夫?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年6月4日

こんにちは!!

TBS『はやドキ!』毎週火・金曜日 午前5時45分頃パックンCM配信中

【仲介手数料の無料、半額または割引サービス】で評判の【REDS】不動産流通システム宅建士の三堀です。

 

皆さま、家探しをしてご購入される方の多くが、住宅ローンを組まれるかと思いますが、ローンを組むと必ずお金を貸す側の銀行さんに生命保険の加入を求められます。団体生命信用保険いわゆる団信です。

これは住宅ローンを組まれている方が万が一お亡くなりになられた場合は住宅ローンの残債が0になるという仕組みがこの団信の基本的概念です。

ただしこの団信に加入出来るか否かの判断は銀行ではなくて保険会社になりますので、一般的な生命保険に加入の際の審査と同様になります。過去に大病、手術、既往歴などがある場合は加入出来ないケースもあるなど厳しい審査でもあります。

そしてこの団信には特約として、3大疾病付や8大疾病付など金利負担0.1%~0.3%で加入出来る仕組みがございます。

3大疾病とは【ガン、脳卒中、心筋梗塞】で8大疾病とは3大疾病にプラス、5つの重度慢性疾患【高血圧・糖尿病・慢性腎不全・肝硬変・慢性膵炎】を指します。

この特約、お客様は意外と軽視しがちでスルーする事が多い傾向ですが、実はこの特約で助けられた方もそれなりにいらっしゃいます。

 

日本人男性の二人に一人、日本人女性の三人に一人が【がん、ガン】悪性腫瘍(悪性新生物)にかかると言われて久しくなます。ここに表記した【がん、ガン】という意味と漢字の【癌】とでは意味が少し違うのは意外とご存じない方が多いのですが、この違いが先述の特約の疾病に関わってきます。

ひらがな、カタカナの【がん、ガン】には、漢字の癌、肉腫、白血病や悪性リンパ腫などが含まれます。一方、漢字の【癌】は胃癌、肺癌、大腸癌といったドラマで描かれるようなガンの事を言います。ですから一般に【がん、ガン】といいますと、悪性腫瘍(悪性新生物)全般のことで、胃がんや肺がん、大腸がんの事を【癌】と表記、白血病や骨肉腫のような【肉腫】のことを示します。それでは漢字の【癌】は胃がんや肺がん、大腸がんの事を指すと言いましたが、そもそもそも漢字の【癌】になる定義は何かというと、単純に臓器だからという事ではありません。

体の外部と繋がっている事が特徴です。体の外部とは(口、鼻、肛門、尿道など)の事を指します。肺も胃も、大腸もそれこそ体の奥にある膵臓も十二指腸も大腸や小腸と繋がっています。口から入った食べ物があらゆる臓器を通過して肛門を通して排出されます。

一方体の外と繋がっていない筋肉や骨がガン化したものは肉腫と呼ばれます。

また臓器や筋肉、骨の他に血液細胞もガン化します。白血病やリンパ腫が代表的です。

つまり臓器などに出来る癌や、肉腫や白血病リンパ腫などを広く表す時に使うのが、

ひらがな、カタカナの【がん、ガン】という事になります。

 

住宅ローン団信のガン特約や一般的ながん保険も様々な【がん、ガン】悪性腫瘍(悪性新生物)を対象としているので、ひらがなやカタカナ表記になるのです。

癌保険とは言いませんよね。また癌健診とも言わないと思います。

 

少し難しい話ですが、体のあらゆる箇所に出来る【がん、ガン】悪性腫瘍(悪性新生物)に対して、国際疾病分類のC00~C97といった細かい基本分類表コードというものが設定されております。この分類は実は団信の保険会社もガン診断における基準に則っております。

つまりどんなガンに掛かろうとも、あまり耳にしたことがない種類のガンになろうとも、【え?この程度の初期のガンでも団信のガン特約で対応出来るの?】

というくらい、この住宅ローンの団信特約の3大疾病や8大疾病のガン特約内でカバーできてしまう優れものなのです。

そして世間一般的なガン保険の診断後の一時金は50万?、100万?、200万?
その位が一時金の相場ではないでしょうか。

団信のガン特約が適応されれば、住宅ローン残高が0?・・・ 

その残債が0になった資産を売却したら〇千万?・・・

 

上記が住宅ローンの団信の疾病特約の未加入のデメリットで、多くのお客様はタバコを吸わないから肺ガンは心配無い、お酒はあまり飲まないから肝臓ガンは心配いらない、膵臓などよく分からない箇所のガンなど怖くないし、ガンにならないと考えているはずです。

 

どこからか【本当にそれでいいんでしょうか?】とある俳優の声が聞こえそうではあります。

 

病気にならない事がなによりではあります。ですが何が起こるか分からないのが病気でもあります。ストレス?食生活?遺伝?病気やガンになる原因は色々です。

 

仮にガンにかかっても軽度なステージⅠ~重度のステージⅣまであります。

気付いた時にはもう手遅れなんていう事も。ですがガンと診断されても、軽度なガンであれば住宅ローン団信の特約により残債が0になる事も普通にあります。勿論、軽度であろうとも再発、転移する事も可能性がない訳ではありませんが…

これは実際に私の身近で起きたことでもありますが、不幸中の幸いとはまさにこういう事ではないでしょうか。そしてその後ご家族全員が幸せな笑顔溢れる生活を送っていらっしゃれば嬉しいですよね。

 

皆さまも住宅ローンを組む際には少しだけでも良いので、病気のリスクと住宅ローンの団信特約の必要性を考慮してみたらいかがでしょうか。

 

明日は我が身かもしれません。

ちなみに当然ですが、私は医者でも病理検査技師でもありません。上記の話はあくまでも見たり聞いたり、調べたりして、身近に起こった事を考察して個人的な感想と見解を延べたものです。

本当にガン特約に適合するか否かはご自身で調べてご判断されてくださいね。

 

でも最後は健康が第一ですので。

 

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る