年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
酒井 智さかい さとし

「緊急事態宣言 再・再延長」に思うこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年5月29日

昨日28日、政府が緊急事態宣言を「再・再延長」することを決定しました。
これにより5月31日までの予定が、6月20日まで延長されることとなります。
なんだかずるずると延長している印象もありますが、仕方がない部分もあるのかな、と思います。

急拡大している変異株、一向に減らない満員電車、休業要請を受け入れない居酒屋の大繁盛・・・
もしも当初予定していた5月31日に解除した場合、その後に再度緊急事態宣言の発令となりそうです。
そもそも、何をもって5月31日までにしたのかが、いまいちわかりません。
こういうのは期日で切らずに、「ステージ3になったら解除」等の条件で定めたほうが良いような気がします。
先が見えないと不安が広がったり、頑張り切れない、というのはわかりますが、解除して再発令では意味が薄いと思います。

その点、今回の6月20日まで延長というのは、6月20以降は1日100万回のワクチン接種体制が整うということがあるようです。
諸外国の事例を見ても、ワクチン接種は感染拡大防止の切り札です。
それにあわせた延長、ということで、私個人的には受け入れやすいものとなりました。
あとは予定通りにワクチン接種が進んでいくことを願っています。
本格的な夏になる前に、飲食店で遠慮なく生ビールが飲めるようになりますように・・・

カテゴリー:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る