年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
魚谷 知道うおたに ともみち

もう少し、深堀! -青田売り-

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
最終更新日:2021年5月25日
公開日:2021年5月18日

みなさん

 

こんにちは

仲介手数料が《無料もしくは割引》の不動産流通システム<REDS>の魚谷です。

 

今回から「もう少し、深堀!」シリーズを第8弾。―青田売り-

 

 以前はよく耳にしていました「青田売り」。

自分だけかもしれませんが、最近はあまり耳にしなくなりました。

 

 「青田売り」とは!?

宅地の造成又は建物の建築に関する工事の完了前に行う

不動産の売買のことを指します。工事の完了後に行う不動産の

売買を「完成売り」といい、その2つの境界線は「工事の完了

(検査済証の受領)」になります。

 

工事の完了とは、単に外観上の工事のみならず内装等の工事が

完了しており、居住が可能であることを指します。

 

 青田売りを行う場合には、以下が必要となります。

①対象物件が契約した通りに完成する事。 

②許認可の裏付けがある事。

③完成時の形状を図面等で分かりやすく説明する事。

④買主が支払った手付金が保全されている事。

 

立地が第一に考えているお客様は、この「青田売り」になる

ケースが多くなってくるのでは、と思います。

 

 買主様の契約時と完成時のイメージのギャップを出来るだけ

最小限に抑えるためにもの、営業マンは完成物件をご案内する

時以上に、わかりやすい図面など用いる事や注意喚起の文言等で

詳しく説明することが重要となってきます。

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

不動産流通システム<REDS>

魚谷

カテゴリー:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る