年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
藤井 優子ふじい ゆうこ

木材価格の高騰

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年5月13日

 

ご覧いただきましてありがとうございます。

【REDS】不動産流通システムの藤井でございます。

 

今日は住宅用木材のお話です。

現在、住宅用の木材の価格が高騰しているのはご存知でしょうか?

 

住宅用の木材は、主にアメリカ産が多く使われていたようですが、アメリカでは需要がひっ迫しており木材の先物価格がこの1年で4倍以上に高騰しており、国内の住宅メーカーの間で国産の木材に切り替える動きもあり、国産の価格も高騰して、必要な木材を確保できないケースが出てきているようです。

 

12日に開かれた農林水産委員会では、必要以上の木材の買付を控え、過剰な在庫を抱替えないように要請したと説明しており、実際に住宅メーカーが国産の木材を確保しようとしていることが要因でヒノキやスギが高騰しているそうです。

そういえば、一か月くらい前に新築戸建を取り扱っている業者様に、とあるメーカーが国内の木材を多く買い始めているときいていたのですが、このことかと今になって思います。

今の木材の価格が高騰しているということは、物件が完成するまではある程度の期間を要しますので、価格はまだ当分高止まりしそうな気配です。

 

 

 

 

 

 

最近は物件が大変少なくなっておりますが皆様、スーモやアットホームで気になる物件はございませんでしょうか?

不動産流通システムでは、すべての物件が仲介料割引か若しくは最大無料でご紹介可能でございます。

是非、お問合せお待ちしております。

 

 

 

 

カテゴリー:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る