年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
山澤 壮史やまざわ そうじ

家探しのあしたのためにその6 住んでいても見る !強いハート!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年5月13日

REDS【宅建士】の山澤壮史です。

6回目の更新は家探しのための内覧の話です!

気になる物件が居住中。『見に行きたいけど、ちょっと嫌だな』と思われる

方は多いのではないでしょうか。

空室の方がゆっくり見れますし、いろいろ収納なども開けて見れますよね。

でも気にいった物件なら居住中でも見たいところはみる!そんな強いハートが重要です!

私はご案内前にお話しするのは『見たいところがあったら、こっそり私に囁くか目で訴

えてください』って言います。

私が代わりに言いますので・・・・

 

居住中の物件。悪いことだけではありません。いいところは家具があること。

空室でリフォームなんてされているととてもよく見えますが、居住中だと家具がある

ので、実際の生活感がわかります。

冷蔵庫や洗濯機など、空室だと意外にイメージがわきません。

『うちの洗濯機入るかな?』なども実際の家具、家電が置いてあると、部屋のイメ

ージがわかりやすいという利点があります。

TVを置いたらどんな感じになるのか、ソファーを置いたらリビングの余裕はどのく

らいか、子供部屋の机やベッドは置けるかとか、比較できるモノが置いてあること

は、想像しやすいですよね。

悪いこともわかります。例えば、マンションの北側のお部屋は結露してクロスにカビ

が生えることもあります。

今の換気性能の高いマンションではあまりありませんが古いマンションだとクロ

スや通気口にカビが生えていることもあります。

空室でクリーニングされるとこういったことはわかりません。

それからもう一つ。売主さんと話せること。

近所の騒音や生活のこと、ご近所のことなど伺うこともできます。

多少、悪いことは言わないかもしれませんが(笑)売主さんは裏を返せば、売りたい

のですから、不動産屋より熱意のあるセールスマンとも言えます(笑)

いろいろお話しをすることは、その物件の販売図面では見えないところも見えてき

ます。

とにかく、居住中でも空室でも見て回りましょう!

これから暑くなりますが。汗をかきかきご一緒します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る