年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
谷辺 英一郎たにべ えいいちろう

「ウッドショック」!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年4月30日

【REDS】谷辺のブログをご覧頂き、ありがとうございます。

新型コロナウィルス感染拡大で、4都府県で3度目の緊急事態宣言に入りました。
毎日、報道される政府の感染対策に、諸々思うところはありますが、
正直なところ、収束のイメージがなかなか沸いて来ません。

コロナの影響で、いろんな業界に大きな影響が出ている訳なのですが、
ニュース記事によると、住宅産業にも・・・!?

木材の価格が高騰しているそうです。

世界的に木材の価格が高騰しているとの事。
国際的な木材の価格を示した「シカゴ木材先物価格」を見ると、
2020年4月は259.80ドルでしたが、今年は1372.50ドルとこの1年で約5倍に価格が上昇し、
かつてない異常事態だと言われています。

これは、アメリカから広がったそうで、リモートワークが普及した事によって
都市部から郊外への移動による、住宅の新築、リフォームの需要が増えた事が原因の様です。
日本でも、現在、住宅の需要が増えていていますが、輸入材の値段が上がり、品薄になってしまい
建築業界では、大きな影響が出ているそうです。
建築原価の上昇については、今後 企業努力で切り抜けなければならない所ではありますが
これから計画される注文建築については、後期の遅れなども想定しておかなければならないかもしれません。

そもそも、国土の70%ほどが山、森林が占めている日本で、本来なら国内消費する木材の供給は可能なはず。
なのですが、実態としては、国内の木材供給には色々な問題があって、輸入材に頼っている訳です。
このあたりのお話も、また、あらためてレポートさせていただきたいと思います。

注文建築をご計画のお客様へ。
土地探しから、建築計画のお手伝いまで、【REDS】にお任せ下さい。
素朴な疑問、ご相談、お待ちしております。

カテゴリー:

購入・売却のフォームへの遷移版 購入・売却のフォームへの遷移版

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

・業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルはマスコミからも注目されています。「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各種媒体でも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら:0800-100-6633  LINEでも受付中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る