年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
井原 直樹いはら なおき

大手仲介業者 仲介手数料割引の裏事情

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
最終更新日:2021年4月29日
公開日:2021年4月26日

こんにちは。

仲介手数料が必ず割引、更には無料の

REDS宅建マイスターの井原です。

 

表題の件、

 

大手仲介業者は「仲介手数料を値引きしない」

 

と思っていませんか?

 

実は、特定の場合には

 

大手仲介も仲介手数料を値引きをしています。

 

ご存じの通り、

 

正規手数料は、物件価格の「3%+6万円+消費税」ですが、

 

3%が2%に、場合によっては1.5%なんてこともザラです。

 

大手仲介が仲介手数料を値引きする場面とは・・・

 

これは、

 

ほぼ「売却査定時」に限られます。

 

※購入希望のお客様への割引は、ほとんどありません。

 

なぜかを知るには、

 

仲介会社の収益構造を押さえておく必要があります。

 

仲介業者の扱う「商品」は、ご売却依頼を受けた「売り物件」である。

 

商品が無ければ、集客もできない。

※REDSの場合は他社と違い、サービス内容に魅力があるので、それが集客になっています。

売り物件があれば、両手仲介が狙えて効率が良い。

 

なので、各社は売り物件の取得が第一優先。

 

売主側の仲介手数料を多少値引きしても、両手仲介が出来れば結果オーライ。

 

そのためには、徹底的な囲い込みが行われる。

 

このような事情があります。

 

現に、大手仲介の仲介手数料率の平均料率は、

 

概ね4%以上(会社によっては5%以上)の統計が出ております。

 

記事はこちら

 

売却査定時に仲介手数料の割引を提示されても、用心が必要です。

 

囲い込みをされないか、しっかり検討してみましょう。

 

仲介手数料が多少安くなっても、

 

囲い込みされて高く売れなければ、マイナスになります。

 

そして、

 

大手仲介は買主様には仲介手数料を割引してくれませんので、

 

仕事はしっかり行うREDSの様な、コスパの良い仲介会社をお選びいただいた方が、

 

絶対にお得です。

 

REDSは仲介手数料が割引でも、仕事は公正に行います。

気になる物件があるお客様も、

 

これから物件を探すお客様も、

 

「トコトン安心・お得」に物件を探すなら!

 

お気軽に【REDS】井原までご相談ください!

メールはこちら

LINEはこちら

フリーコール 0800-100-6633

携帯電話 080-7564-4417

ご連絡はお気軽にどうぞ!

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る