年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
成田 育子なりた いくこ

諸費用の目安

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年4月18日

皆様こんにちは。

今回は諸費用について記載させていただこうと思います。

弊社にお問合せしてくださるお客様は、だいたいが他社様で諸費用明細を出されて、仲介手数料の高さに驚き、弊社にたどり着くお客様がとても多いです。

家を買うだけでも何千万もするのに、諸費用が何百万も!!!!とそこで初めて諸費用の大きさに気づく方も多いはず。

 

一般的に物件価格の7%の諸費用がかかると言われております。

 

ex. 3,500万円の物件の場合で

約245万円の諸費用の半分は仲介手数料で占めます。

その次に諸費用で高いのは住宅ローンを組む時の事務手数料(もしくは保証料)
こちらは借入金額×2.2%の手数料がかかります。

①仲介手数料 1,221,000円    3500万円×3%+6万円+諸日税

②銀行事務手数料 770,000円  3500万円×2.2%

③登記費用  物件により異なり25万円~50万円

④火災保険料 マンション約7~10万円 戸建 15~30万円

⑤管理費等清(マンション)固定資産税等清算金(マンション、戸建) 日割り計算

 

最低でも上記の諸費用がかかります。

ここでもし、仲介手数料が無料だったら122万円もお得になります。

割引の場合は約43万円の割引

 

諸費用を減らすことができるのは仲介手数料だけなんです。

不動産会社によっては提携不動産会社に紹介斡旋すると言うだけでローン手数料5万円~10万円も請求する不動産会社もあります。
この手数料は全く意味がなく不動産会社が勝手に取っているだけです。

銀行に支払う銀行事務手数料はほとんどの銀行が一律で2.2%かかり、これは銀行へ支払う手数料になります。

また最近ではこの手数料が安い銀行も出てきましたがその分金利が高い等多々メリットデメリットもございます。

弊社には多数ネット銀行も含め提携がございますので、ご相談ください。

もちろんローン紹介手数料などはいただきません。

 

皆様からのお問合せお待ちしております。

 

 

 

 

カテゴリー:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る