年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
魚谷 知道うおたに ともみち

印紙とは!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年3月31日

みなさん

こんにちは

仲介手数料が【最大無料】不動産流通システムの魚谷です。

 

 今回は、売買契約書などの貼付する「印紙」(税)についての

簡単にまとめました。

 

 ひとえに「印紙とは」に、「印紙」という言葉・印紙自体は

知っているけれど、一体どのような意味・効力があるのかを

知っている人は少ないかもしれません。

 

 契約書や領収書など「一定の文書」(課税文書)を作成した人が

納めなくてはいけない税金を印紙税といい、その納税方法として、

「収入印紙」を購入し、その文書に貼って消印します。

 

 不動産取引や工事請負の契約書には、取引価格に

応じた金額の印紙を貼って消印しますが、取引金額が

10万円を超える不動産売買契約書、請負金額が

100万円を超える工事請負契約書には印紙税の

軽減措置があります。

 

 代金を受け取った際に発行される領収書にも

印紙をはるい必要がありますが、銀行振り込みで

受け取った場合は、普通は領収書の発行はしません。

 

 このように、「(収入)印紙」にもいろいろな

役割や軽減措置がありますので、頭の片隅に

いれておくのもいいかもしれませんね。

 

最後まで、ご覧いただきありがとうございます。

 

REDS魚谷

カテゴリー:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る