年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
大沢 孝一おおさわ こういち

サブリース(家賃保証)の注意点について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年3月19日

ご覧いただき、ありがとうございます。

 

仲介手数料が《無料もしくは割引》の不動産流通システムの大沢です。

 

私は新卒から3年半程、投資用の不動産を扱っている不動産会社にて勤務をしておりました。

投資不動産とは1R等の区分所有の1室等を購入し、人に貸すことにて毎月賃料を受け取るものとなるため、賃料が入ることが一番大切となります。

 

不動産会社にては空室リスクを回避するため、サブリース(家賃保証)の契約を進めることが多くあります。

 

サブリース(家賃保証)とは不動産会社がお客様の物件を借り、第3者へ又貸し(転貸)する契約となります。

 

不動産会社が借りているため、毎月家賃が保証されているのですが、通常の賃料よりも安い賃料での契約となります。

賃借人が出た場合には必ず、空室の期間というものが出てしまうので、8割や9割の賃料保証であれば、家賃保証にしようかとお考えの方もいらっしゃるかと思います。

 

しかしサブリース(家賃保証)契約には内容をしっかり見てからご契約しないと大きな損害が出てしまう場合があります。

 

サブリース(家賃保証)契約の注意点 

1.入居者の内容が不明

サブリース(家賃保証)の契約ではサブリース会社との賃貸借契約を結ぶため、その後にサブリース会社と契約をする入居者の内容を明かさない会社もあります。

そのため、どんな方が入居されているのかが分からず、使い方が荒い場合には退去後に修繕費用がかかってしまう可能性がございます。

 

2.賃料が下がる

サブリース(家賃保証)の契約にて契約時の賃料については同じ金額が保証されているものではありません。

そのため、一定の期間毎に賃料の改正が行われ、所有者は下がった保証賃料での契約となってしまい、毎月の収支が下がってしまいます。

 

3.解約が出来ない

サブリース(家賃保証)の契約では解約が出来ない場合や、解約する場合には家賃の6か月分の違約金を支払わなければならない等の契約となっている場合があります。

ここが一番の問題点であると考えます。

サブリース(家賃保証)の契約が解除できない場合には家賃の金額設定はサブリース会社が行うため、保証賃料が下がり、収支が悪くなることは勿論、売却しようと考えた場合でもサブリース(家賃保証)の契約を解除出来ない物件については、売れなかったり、サブリースの保証賃料を基に利回りを計算するため、安い金額となってしまいます。

 

これから投資物件を購入しようとお考えの方、現在、投資物件をご所有の方はサブリース契約書を今一度内容をご確認いただいた方が良いかと思います。

 

ご不明点等ございましたら、不動産のプロが在籍しております不動産流通システムへお問い合わせくださいませ。

 

よろしくお願い致します。

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る