年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
魚谷 知道うおたに ともみち

不動産購入時の消費税

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
最終更新日:2021年3月12日
公開日:2021年2月28日

みなさん

こんにちわ

 

仲介手数料が【最大無料】不動産流通システムの魚谷です。

 

今回は、少し視点をかえて「消費税」についてお話いたします。

 個人が自分の居住用の建物や別荘を譲渡したときは、それは事業に

該当しませんので、消費税はかかりません。

 しかし法人はすべての行為が事業とみなされますので、

同じ建物を譲渡しても消費税がかかります。

 

 ということで、個人事業者が自らの事業用のとして

使っていた建物を譲渡する場合も課税対象です。

 

 そこで、不動産の賃貸となるとどうなるか!?

それは「不動産賃貸業を営む個人事業者」ということで、

その賃貸用の建物を譲渡するときも課税されます。

 

 近年、サラリーマン大家さんという言葉も

ありふれてきておりますので、個人で不動産業を

営むときは、しっかり消費税の区分を熟知しておく

必要があります。

 

最後までご覧いただきまして、ありがとうございます。

 

 

カテゴリー:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る