年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
谷辺 英一郎たにべ えいいちろう

ところで・・・不動産市況

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年2月26日

しばらく、「不動産購入~お引越しまでの流れ」と題し、シリーズにしておりましたが

今回はちょっと話題を変えさせていただきます。

 

皆様、「見学に行って、気に入った物件があったけど、考えてる間に売れてしまった」

と言う経験はございませんか?

【REDS】では、おかげさまで、毎日たくさんのお客様から、物件購入についてのお問い合わせを頂いております。

【REDS】エージェントの一員となって2月、フレッシュマンなおじさん、私 谷辺(たにべ)も

お客様のご案内やご相談対応に毎日奮闘しておりますが、この2月。

ご案内する物件が、他でお申込みが入ってしまう・・・というとても残念な事態が多かったのです。

お客様からお問い合わせがあった物件については、毎回、物件の有無を確認た上で、現地見学をお勧めしているのですが

ご案内する前に、はたまた、ご案内したその日に、他からお申込みが入ってしまうケースが今月に入って何度かありました。

不動産仲介営業を長くやっていますと、こう言う事は いわば日常茶飯事・・ではあるのですが、

短期間に続くものですから、ちょっと気になってしまいました。

基本的に、話術をもってお客様を焦らせるテクニックを持ち合わせおらず、

これまで、お客様には出来るだけじっくり考えて結論を出して頂きたいと思っているのですが

この「のんびりスタイル」が良くないのか??と、やや焦ったりしつつ、

冷静に現在の市況を分析してみようと思い、不動産流通機構「レインズ」の市況データを見てみました。

以下の表は、中古マンション・中古戸建・土地・新築戸建の2020年1月から2021年1月までの、成約件数と新規登録件数です。

 

成約件数は、やはりコロナ禍の影響もあり、昨年度の春ごろは前年度よりも下回っていますが

6月頃から前年比を大きく上回っています。

新築戸建では、ほぼ前年比からプラスですね。

中古マンションや中古戸建では、前年比30~40%増です。

それとは別に、新規登録数をみると、どの物件種別も通年、前年比から下回ています。

つまり、需要は高く、供給が減っている・・・という事で、なるほど、物件が次々と売れてしまう訳ですね。

まあ、かといって、このブログを読んでいただいている皆様を焦らせようというつもりはありません。

どんな時代でも、気に入る物件がなければ買う必要はありませんし、焦ったところで、良い物件が目の前に出現する訳でもございません。

ただ、「これは!?」と目に付いた物件は、ひとまず、早めに見学した方が良いでしょう。

 

あと、ご自宅の売却をご検討のお客様には、今、比較的 売りやすい時期なのかもしれません。

売に出す、出さないはさて置き、まずはお気軽にご相談だけでも。

お待ちしております。

 

最後に、

【REDS】では、不動産を売りたい方、買いたい方、皆様へ仲介手数料を割引、最大無料でお取扱いしております。

是非お気軽に、不動産のあれやこれ、当社エージェント、特に、フレッシュおじさん 谷辺(たにべ)にご相談、お待ちしております。

 

カテゴリー:

購入・売却のフォームへの遷移版 購入・売却のフォームへの遷移版

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

・業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルはマスコミからも注目されています。「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各種媒体でも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら:0800-100-6633  LINEでも受付中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る