年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
井原 直樹いはら なおき

ハウスリースバックってどうなの?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
最終更新日:2021年2月23日
公開日:2021年2月22日

こんにちは。

仲介手数料が必ず割引、更には無料の

REDS宅建士の井原です。

 

表題の件、

 

先日お客様から、

 

「ハウスリースバックってどうなんですか?」

 

とご質問を頂きました。

 

こちらのお客様には、

 

「損しますから、やめた方が良いです」

 

と正直にお話いたしました。

 

ハウスリースバックとは

 

①ご自宅を不動産業者が買ってくれるので、ローンは完済できて、

 

②その不動産業者と賃貸契約を結び、継続して住む事ができて、

 

③いつでも買戻しが出来る。

 

と、とても耳障りの良いシステムです。

 

その実態は・・・

 

①不動産業者が買い取るので、市場価格よりも当然安くなります。

 

場合によっては半値以下もあります。

 

②不動産業者との家賃設定は、①で売った価格の5~10%が年間賃料の設定になる事が多いです。

 

10%設定だとすると、

 

2000万円で売却したら、月額166,000円の賃料です。

 

周辺の賃貸の方が割安になるケースがほとんどです。

 

そして売却して得た虎の子の2000万円も、10年間の家賃で消えてしまいます。

 

③いつでも買い戻せると希望を持たせていますが、、、

 

(個人的には、一番胡散臭さを感じるポイント)

 

10年後に買い戻すとして、年齢的にも住宅ローン審査は通るのでしょうか。。。

 

自己資金は、②の高い家賃で大きく目減りしている恐れがあります。

 

また、買戻し金額は①の売却額よりも高額になる事が多いです。

 

結論としては、

 

リースバックするなら、一般市場で売却した方が絶対に良い。

 

あくまで、個人の見解です。

 

・現金化をお急ぎ

 

・競売の危機が迫っている

 

・住宅ローンの返済が滞っている

 

このようなお悩みのあるお客様は、

 

お気軽にご連絡下さい。

 

REDSが一般市場を通して、早期売却いたします。

 

「トコトン安心・お得・スピーディ」なご売却なら!

 

お気軽に【REDS】井原までご相談ください!

メールはこちら

LINEはこちら

フリーコール 0800-100-6633

携帯電話 080-7564-4417

ご連絡はお気軽にどうぞ!

 

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る