年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
酒井 智さかい さとし

「緊急事態宣言出てるのに、そんなに物件が動くの?」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年2月15日

皆様、こんにちは。
仲介手数料が最大無料、お得で安心の不動産取引をご提供しております、不動産流通システム<REDS>の酒井です。
緊急事態宣言が奏功しているのか、コロナの新規感染者数もだいぶ少なくなってきましたね。
ワクチンの接種も始まる見通しですので、このまま明るい方向に進んでいければ良いと思います。

さて、コロナウィルスも何のその、不動産市況は相変わらずの活況を呈しております。
お客様から「緊急事態宣言出てるのに、そんなに物件が動くの?」と、何度か尋ねられました。
そこで、理論的に証明する丁度良い統計が出ておりましたので、ご紹介します。

緊急事態下の1月でしたが、首都圏のマンション取引の成約件数が、統計開始以来1月としては過去最高となったようです。
(東日本不動産流通機構の発表)

成約件数は合計で3,480件、これは前年同月比で29.9%大幅増という数字です。
都県別でみても、東京都1,775件(同26.2%増)、埼玉県408件(同26.7%増)、千葉県417件(同38.5%増)、神奈川県880件(同35.4%増)と各エリアで大幅に増加しました。
やはり、私の体感だけではなく、実際に取引が増加していたようですね。

ちなみに、価格の面でも、1平方メートル当たりの成約単価が57万5,700円(同2.3%上昇)、平均成約価格は3,772万円(同2.7%上昇)という結果に。
成約単価は9ヵ月連続で上昇、成約価格は8ヵ月連続の上昇となりました。
不動産価格はずいぶん前から「そろそろ頭打ちだろう」とも言われてきましたが、いつまでたっても上昇が止まらない局面となっています。
この上昇もどこまで続くのか、予測は難しいですね・・・

今後の相場が読めない中での不動産売買。
”確実”に得していただくために、ぜひREDSの仲介手数料サービスをご利用ください。
諸費用の大部分を占める仲介手数料を大幅に節約できるとともに、大手仲介会社と比べても劣るところがないサービスをご提供しております。
まずはお気軽にご相談だけでも大丈夫です。
しつこい営業などは一切ございませんので、ご安心してご連絡ください。

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る