年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
志水 恵吾しみず けいご

不動産をご購入時の現金部分(頭金・自己資金)について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
最終更新日:2021年2月5日
公開日:2021年2月4日

ご購入もご売却も全て仲介手数料「無料」もしくは「割引」のREDS【宅建士】 志水です。

 

 

本日は不動産をご購入の際に気になる頭金・自己資金についてご説明したいと思います。

 

「頭金」と「自己資金」の違いをご存じですか?

 

 

 

まず、不動産をご購入する場合 

 「売買価格(物件の価格)」と「諸費用」が必要になります。

 

例)物件A 売買価格 7,000万円  諸費用 550万円とします。

 

●頭金について・・・

 

上記物件Aの場合 売買価格 7,000万円のうち

 

ローン6,300万円を利用する場合は、頭金700万円

 

逆に説明すると頭金700万円の場合、ローン6,300万円となります。

 

つまり「頭金」とは、不動産の売買価格のうち、現金でお支払いする部分(ローン以外の金額)のことをいいます。「頭金」に諸費用部分は加味されません。

 

 

●自己資金について・・

 

上記物件Aの場合 売買価格 7,000万円+諸費用 550万円 総額7,550万円

 

ローン6,300万円を利用する場合は、自己資金1,250万円(頭金700万円+諸費用550万円)

 

逆に説明すると自己資金1,250万円の場合、ローン6,300万円となります。

 

また自己資金550万円の場合すべて諸費用の支払いとなるため、ローン7,000万円(頭金は0円)となります。

 

つまり「自己資金」とは、不動産売買価格+諸費用を合わせた総額のうち、現金でお支払いする部分(ローン以外の金額)のことをいいます。

 

 

また、現金部分(ローン以外の部分)について、諸費用分に初めは充当し、残った部分を頭金に充当となるため

上記物件Aで、お手持ちの現金部分が550万円の場合

 

諸費用550万円-現金部分550万円→0円

諸費用分に充当で使いきっているため、頭金に回すことができずに頭金は0円となります。

 

つまり広告などによくある

 

「頭金0円から購入可能」とは、自己資金0円ではなく、あくまで売買価格が全額ローンで購入することで、諸費用は現金で必要になります。

 

「自己資金0円での購入」とは、「売買価格全額ローン+諸費用もローン」で本当の意味での現金部分なし全額ローンでのご購入ということになります。

 

 ローンも多種多様で、諸費用部分もローンとのご要望の方も多く、すべてローンというパターンもご利用可能な場合もありますが、

 諸費用部分を自己資金(+頭金でさらに)でご用意いただいた方が、審査・金利優遇において有利になる場合があります。

 

 お客様のご内容・ご購入物件次第のところもございますので、お気軽にご相談ください。

 

 

また、上記でご説明にあった「諸費用」ですが、

 

 REDSなら、諸費用の一つ「仲介手数料」が、節約可能です。

 

なぜなら、REDSがお取り扱いできる物件は

  必ず「割引」、そして最大「無料」となるからです!!

 

上記物件A 7,000万円の物件の場合・・・ 

 

・・・仲介手数料が「半額」で約118.8万円

・・・仲介手数料が「無料」で約237.6万円 の節約が可能です。

 

不動産のご売却・ご購入はREDSの「志水」をご指名ください。

 

お客様の「味方」になってお取引のお手伝いいたします。

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

カテゴリー:
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る