年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
伊橋 秀鎭いはし ひでやす

株式と不動産

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
最終更新日:2021年2月12日
公開日:2021年1月29日

こんにちは!

 

【仲介手数料が最大無料】のREDSの伊橋(いはし)です。

 

お客様から質問を受けることが多くなりましたので、

株式と不動産の特徴について整理してみました。

 

【株式】

・不動産よりもハイリターンハイリスク

・流動性が高い

・分散投資ができ、不動産ほど投資資金がかからない

・インフレに強い

・合計税率20.315%

 

【不動産】

・株式に比べるとローリスク、ローリターン

・流動性が低い

・まとまった投資資金が必要

・インフレに強い

・短期譲渡、長期譲渡によって税率が異なる

・下落リスクはあるが、急落リスクが低い

・長期運用に向いている

・相続税対策につながる

・賃貸管理など手間とコストがかかる

・建物が経年劣化するため、維持管理コストがかかる

・災害リスクがある

 

株式と不動産の中間位にあるのが、投資信託のイメージですね。

 

やはり何を選択するかは、

人によって、時間、好み、得意不得意が違いますから、

お客様によって異なりますね。

 

不動産で資金をつくって株に投資される方もいれば、

最近では、株でまとまった資金をつくったお客様が、

資産保全のため不動産に変えて

中長期保有していくケースなど増えてまいりました。

世界規模の金融緩和の影響は大きいですね。

 

株ほど大きなリターンは狙えませんが、不動産の魅力は入口さえ間違わなければ、

レバレッジを効かせて、いずれ大きな資産を築くことができますね。

賃貸中で借入金の返済がすすみます。

 

あと、くれぐれも節税をうたう新築マンション投資などの誘いにはのらないでくださいね。

資産価値が下がると、いっきに流動性の低い負動産となることがあります。

 

不動産投資で成功する可能性を高める秘訣は一つだけですね。

 

今後とも【仲介手数料が最大無料】のREDSの伊橋(いはし)を

 

何卒よろしくお願い申し上げます。

 

直通携帯 080-7564-4410

 

 

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る