年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
谷辺 英一郎たにべ えいいちろう

不動産購入~お引越しまでの流れ(2)購入申込

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2021年1月29日

【REDS】(株)不動産流通システムの谷辺(たにべ)です。
前回に続き、不動産購入~お引越しまでの流れ。
今回は、【購入申込】です。

色んな物件を見学して、あれこれ迷いながら、ようやく「欲しい物件」見つかりましたら
【REDS】にてご購入に向けて、諸々の手続きを進めさせていただきます。
せっかく気に入った物件が見つかっても、他の方がご購入になってしまうかもしれません。
まずは、お客様の「買う!」と言う意思を売主様へお伝えしなければ前に進みません。
ご購入の意思表示をしていただく書面を「購入申込書」と言います。※「買付証明書」とか「交渉依頼書」等、別称されるものもあります。

内容としては次のとおりです。

1)売買契約締結の日時と場所

2)ご購入価格

3)手付金の額

4)ローンを利用される場合は、お借入れ予定金額と申込予定銀行 

等の、契約にあたっての条件を明示します。

1)売買契約を締結する日時ですが、お申込みから、あまり日が開いてしまうのは好ましくありません。一般的には1週間から長くても10日後くらいです。

2)の価格について、お値引きのご希望がある場合、ご希望金額を記載していただきます。売主様にとっても、とても重要な条件ですので、あまり乖離が大きいと断られてしまいます。

3)ご契約時に売主様へお支払いいただく手付金。物件価格の一部に充当されるお金です。詳しくは、後の【売買契約】の回でご説明させて頂きます。

条件的に、売主様がご納得されれば、売買契約を締結する運びとなります。

 

これらの条件について、売主様がご承諾いただければ、売買契約へと進みます。

この【購入申込】の段階では、申込金などのお金は必要ありませんし、特に拘束力はありません。

「やっぱり止めた」とキャンセルしてもペナルティは生じません。

ですが、

【購入申込】によって、売主様側は契約の為のスケジュール調整や、諸々の手続き準備をされますので、

マナーとして、極力、キャンセルの無いように、よくご検討いただきたいと思います。

 

 

今回は、以上です。

ここまでお読みいただき、ありがとうございました。

とても簡単にご説明してしまいましたが、何かご質問がございましたら、どうぞご遠慮なく、お気軽に、谷辺(たにべ)までお尋ね下さい。

 

次回は、住宅ローンの【事前審査】についてのお話です。

 

 

カテゴリー:

購入・売却のフォームへの遷移版 購入・売却のフォームへの遷移版

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質は高め、お客様に利益を還元しています。

・業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルはマスコミからも注目されています。「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各種媒体でも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら:0800-100-6633  LINEでも受付中

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る