年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
大橋 暢昌おおはし のぶあき

不動産購入 家を買うタイミングはいつ? 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
最終更新日:2021年2月20日
公開日:2021年1月17日

皆様、こんにちは。

不動産流通システム REDSの大橋です。

 

現在はコロナの感染で生活環境が大きく変わってきたと思います。

ですが、震災を何度も経験している日本は強い国だと思います。

皆々様で何とか乗り越えていきましょう!

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

本日は、多くの方が感じている【不動産はいつが買い時なの?】

ご説明したいと思っております。

 

国は不動産の購入を推進しております

 

・なぜなら…

不動産取得税・建物消費税・登記費用・契約書収入印紙etc...多くの税金が入ります。

(5,000万円の建売住宅で約200万円の税金を払う事になります)

※別に固定資産税・都市計画税は毎年納税義務があります。住宅ローンや火災保険等金融業も潤います。

 

・そこで…

住宅ローン控除・すまい給付金住・次世代住宅ポイント・贈与税非課・税枠etc.. 

住宅を購入しやすいように政策が盛りだくさん。

・金利も最低水準継続中。 

これには理由があります。 

 

実際にもらえる年金の額の概算。

・今現在は65歳からの支給となりますが、こちらの表は日本の平均年収の方で40年間年金を支払った方の目安です。

総額で約22万円貰えることがわかります。先程の高齢夫婦世帯の概算支出が263,717円ですので、年金プラスαで生活出来ます。ただし居住費が15,000円以下の場合です。要は居住費は固定資産税分と計算されていると予測されます。

◎結論‼

住宅ローンは60歳、遅くとも65歳時には完済しておきたいところです。
今が買い時!なのではなく、遅くとも35歳から40歳ぐらいまでに購入をご検討いただく事を推奨いたします。
ちなみに【三菱UFJ銀行】さんの実例では、平均24年間で住宅ローンを完済されているそうです。

以上となります。

 

ご参考いただけましたでしょうか?

次回も不動産を購入した場合の利点をお知らせいたします。

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る