年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
北村 隼人きたむら はやと

住宅ローン控除 床面積40㎡について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
最終更新日:2020年12月12日
公開日:2020年12月8日

こんにちは皆様。

 

前回ブログから、引き続き「住宅ローン控除」のお話を

させて頂きます。

 

2021年税制改正により、対象床面積が40㎡となった場合、

かつ他要件に変更が無い場合、今まで対象とならなかった

物件も対象となって参ります。

 

日々、お客様より不動産ご購入のご相談を頂く中で、

 

DINKs(夫婦共働き等)にて二人で住む予定で、

50㎡を超える2LDKはちょっと広すぎるかな…

 

一人で住む予定で、コンパクトな家(50㎡以下)で十分です。

 

そのようなご要望を頂きます。

併せて、その時に住宅ローン控除のご質問も頂くのですが、

現行の住宅ローン控除の要件ですと、対象外とお伝えしなくては

ならないので、とても残念な気持ちにさせてしまいます。

 

要件緩和となればですが、お客様により良いご提案ができるようになります。

 

ご一読ありがとうございます。

不動産売買についてのご相談は、REDS【北村】までお気軽にご相談下さい。

 

 

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る