年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
酒井 智さかい さとし

ローン控除面積緩和について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2020年12月3日

こんにちは。
仲介手数料が最大無料、お得で安心の不動産取引をご提供しております、不動産流通システム<REDS>の酒井です。

12月に入って寒さが厳しくなってきましたね。
日々の日課である、朝晩の愛犬の散歩がつらい時期となりました・・・

さて、2021年の税制改正で、住宅ローン減税の「50平米規制」が緩和される見通しとなりました。
現在は50平米未満の物件は住宅ローン減税が利用できなかったのですが、これが40平米まで緩和されるようです。
これによって、コンパクトな物件でも住宅ローン減税が適用されるようになり、お客様によっては物件の選択肢が広がることになります。
また、売却についても、いままで2LDKや1LDKは、「ローン減税が利用できない」という点で売却しにくかった面がありますが、これが解消される物件も多いと思います。

個人的には、面積による規制は不要だと思うのです。
完全に撤廃してしまうと投資用ワンルームの扱いが難しいというのはわかりますが・・・
狭くても広くても、居住者にとっては同じマイホームですよね?
大事な「マイホーム」というものを、面積で区別するということに、個人的に違和感を感じます。

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る