年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
丸山 奈緒美まるやま なおみ

マンションの大規模修繕工事、実録編。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2020年12月8日

ブログをご覧いただきありがとうございます。
仲介手数料最大無料のREDS(不動産流通システム)丸山です。

現在、自宅マンションが絶賛大規模修繕工事中です。

自宅マンションの物件プロフィールは…
◆築24年
◆102世帯
◆3LDK〜4LDKのファミリータイプ

今回は数年に一度の大規模修繕で、
外壁塗装、防水工事、共用部の長尺シート張替え、開口部の交換。

通常、開口部の大規模修繕工事は玄関ドアが
一般的ですが、今回自宅マンションでは
玄関ドアに加え窓も新しくなることに。

まだまだ絶賛工事中なのですが、一部終わった箇所をご紹介します。

 

【窓】
窓が重くて開閉がしづらいとの声が上がり、
ハイサッシのためエレベーターにのらないので、
足場を組む今回の修繕工事のタイミングで行う事になりました。

持ち手がついて開閉しやすくなりました。
我が家は角部屋で窓が多いのでお得に感じます。

サッシはペアガラスです。
ペアガラスは単板ガラスに比べ、遮熱・断熱効果が高まります。
夏と冬はエアコンの効きがよくなるので、
省エネ・節電につながるエコなガラスです。

実際に工事が終わった夜に帰宅すると、
前日までの廊下のヒヤっとした感覚がなく、
居室も暖かく感じました。

デメリットはガラスの間の空気の層を
乾燥させるシリカゲルに寿命があり、
将来的にガラスの内側が結露してしまう可能性がある事です。
もう一つはカバー工法(かぶせ工法)なので
既存の窓より少し小さくなってしまうことです。
足元は3cmほど立ち上がっていました。

自宅マンションはハイサッシで通常の窓より
背が高いため違和感はありませんでしたが、
元々の窓が小さめな場合は違和感があるかもしれません。

 

【バルコニー】
バルコニーの長尺シートが張替えられました。

職人さんのお昼休み中にのぞいて見ると、
半分ほど貼り終わってる状態でした。

そして完成。

写真では分かりづらいのが残念ですが、
ピカピカになり見栄えがとてもよくなりました。
やっぱりきれいだと嬉しいですね。

これから玄関ドアの交換も控えているため
まだまだ工事は終わりませんが、
全て終わったらまたレポートしたいと思います。

『マンションは管理を買え』と言いますが、
計画的な修繕工事も管理の一つです。

中古マンションの購入時には修繕履歴も
ぜひ確認されてみてくださいね。

 

 

 

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る