年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
大沢 孝一おおさわ こういち

2021年1月から火災保険料が値上げ!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2020年11月22日

ご覧いただき、ありがとうございます。

 

仲介手数料が《無料もしくは割引》の不動産流通システムの大沢です。

 

2020年7月8日に時事通信にて損害保険大手4社が2021年1月から住宅向け火災保険料を全国的で平均6~8%程度引き上げる方針を固めたことを発表しました。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020070800897&g=eco

 

今年も残り1か月と少しとなりましたので、来年から値上げされる火災保険についてお話しさせていただきます。

 

損害保険大手4社は下記の会社を指し、大手4社が一斉に値上げとなったのは2019年10月に続き2度目となります。

・東京海上日動火災保険

・損害保険ジャパン

・三井住友海上火災保険

・あいおいニッセイ同和損害保険

 

値上げの経緯としては災害(台風、豪雨、洪水)が増加したことにより、保険料の支払い総額が増え、保険会社の収支がここ2年悪化していることが大きく影響しております。

 

現在、火災保険は1日から入ることの出来るものから、10年までのものまであり、期間が長ければ長い程、割引率が増えているものです。

概ね火災保険会社の割引率は下記の通りです。

・3年で10.16%

・5年で14.16%

・10年で18.07%

2015年10月以前は火災保険は住宅ローンと同じ年数組めるよう35年間組めておりましたが、2015年10月以降は最長でも10年までしか組むことが出来ず、10年後には自動更新または更新手続きをする内容へと変更されました。

 

2021年1月以降には火災保険料が上がるだけではなく、最長期間が5年になるかもしれないとの報道もあります。

最長期間が短縮されることにより、割引率も下がり、負担が増える可能性があります。

 

現在の火災保険を見直し、2020年中に最長期間の10年に加入すれば、保険料の値上げを先延ばしに出来るかもしれません。

 

 

 

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る