年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
大沢 孝一おおさわ こういち

住宅ローンの審査基準?返済比率とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2020年11月7日

ご覧いただき、ありがとうございます。

 

仲介手数料が《無料もしくは割引》の不動産流通システムの大沢です。

 

不動産の購入をご検討の方にて融資をご利用される方が大部分かと思います。

今回は住宅ローンの審査についてお話しさせていただければと思います。

 

住宅を購入する前に、いくらまで融資いただけるのかや、毎月のお支払いがいくらになるかを明確にするため、事前ローン審査を行います。

事前ローン審査ではお借入れされる方のご年収やご勤務先、これまでのカードの利用履歴等を銀行が総合的に判断し審査を行います。

これまでのカード利用や携帯料金にて、お支払いの遅延が多かったりしてしまうと個人信用情報に、その記録が残ってしまうため、銀行にて審査を行う際に厳しく見られてしまいます。

 

銀行にて返済能力に無理が無いのかを判断するために返済比率を計算していきます。

返済比率とは、年間のお支払い金額に対し、ご年収の比率を計算するものになり、一般的に返済比率が35%以内に収めないと融資が難しいといわれております。

 

例えばご年収が600万円の方が4,000万円のローンを組みたい場合

融資金額:4,000万円

審査金利:3.3%

お借入れ年数:35年

毎月のお支払い金額:160,714円

年間のお支払い金額:1,928,568円

 

1,928,568円をご年収6,000,000円にて割ると32.14%となり、返済比率上は問題ないという判断となります。

他にお借入れがある場合には年間のお支払い金額に上乗せされるため、返済比率が厳しくなってしまいます。

 

審査金利とはお客様にて実際にお借りする金利とは別に銀行にて審査を行うために計算する金利となります。

銀行によっては審査金利が異なるため、お借入れ出来る金額も異なってきます。

そのため、事前のローン打診については1行のみの審査だけではなく、複数の銀行へ審査がおすすめです。

 

不動産流通システムではお客様に合った銀行の選定も行っております。

 

是非、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

よろしくお願いいたします。

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る