年中無休/10時〜19時 0800-100-6633
水谷 岳洋みずたに たかひろ

仲介手数料のお話。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
公開日:2020年10月30日

こんにちは、REDSの水谷です。

 

10月も終わり、今年もいよいよ残り2か月ですね。

 

今年はコロナ禍の影響で、新しい生活習慣や、新しい経験がたくさんあって、これまで以上に疲れることが多かったですが、最後には今年も良い年だったと思えるよう残り2ヶ月頑張りたいところです。

 

さて、今日は仲介手数料についてお話したいと思います。

 

REDSは仲介手数料が必ず割引、最大無料!と広告していますが、割引になる物件と無料になる物件の違いは、その物件の売主様が個人の方か、不動産業者なのかによります。

 

物件の売主様が個人の方だった場合、REDSの仲介手数料は割引になり、物件の売主様が不動産業者だった場合はREDSの仲介手数料は無料になります。

 

見分け方としては、新築戸建やリノベーションマンションは売主様が不動産業者の確率が高い、つまり仲介手数料が無料になる確率が高い物件です。

 

そして戸建でもマンションでも、居住中の物件は売主様が個人の確率が高く、仲介手数料が割引になる確率が高い物件です。

 

REDSでは、お客様よりスーモやアットホームなど住宅サイトのなかから気になる物件をお問合せいただくと、ただちにその物件をお調べして、まず仲介手数料が割引になるか無料になるかメールでお答しております。

 

その上で、お客様が内見ご希望であれば手配し、ご案内させていただきます。

 

お客様のお問合せ内容そっちのけで、「いつ内見しますか!早くしないと無くなりますよ!」など、とにかく連れ出そうとする乱暴な営業や、ガンガン電話するような迷惑な営業行為はREDSでは一切しておりません。

 

まずお客様が気になっている仲介手数料や諸費用など、お問合せいただいた内容をクリアにしてから、物件をご紹介させていただくのがREDSのやり方です。

 

もちろん仲介手数料が無料だからという理由で、その物件を購入するわけではありませんが、購入希望の物件があるのなら、少しでも諸費用は安くおさえたいと思うのは当然だと思いますので、住宅サイトなどで気になる物件がありましたら、まずはREDSにお問合せいただければと思います。

カテゴリー:

●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを ●ご存じですか? 不動産売買の仲介手数料はすべて割引!さらには無料になることを

東証一部上場企業グループの不動産流通システム(REDS)は、不動産売買の仲介手数料をすべて割引、さらには最大無料としつつも、お客様からの満足度の高いサービスを実現しています。

広告宣伝費などのコストを徹底的にカットしつつ、資質と経験を兼ね備えたベテランスタッフの運営でサービスの質を高め、お客様に利益を還元しています。

業界の常識を覆すREDSの新たなビジネスモデルは、「ワールドビジネスサテライト」「とくダネ!」「どっちの家を買いますか?」などのテレビ番組をはじめ、各メディアでも紹介されています。

平日・土日祝日も営業中(10:00-19:00)です。お気軽にお問い合わせください。フリーコールはこちら0800-100-6633 LINEでも受付中!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る